アーバンギャルド松永天馬、初のソロアルバムで“男”を歌う

アーバンギャルド松永天馬、初のソロアルバムで“男”を歌う

松永天馬

アーバンギャルドのリーダー、松永天馬(Vo)が初のソロアルバム「松永天馬」を7月26日にリリースする。

アーバンギャルドにおいては少女の目線で歌詞を書いている松永だが、ソロでは男性の本質に踏み込みつつ、よりディープな世界観を提示。初のアルバムには7曲が収録される。初回限定盤はDVD付きの2枚組で、DVDには松永が原案・脚本・監督・出演を手掛けた短編映画、およびミュージックビデオが収められる。

また松永はこの作品の発売記念ライブ「LOVE HARASSMENT」を8月6日に東京・渋谷La.mamaで開催。これに先駆けて6月18日に、東京・新宿JAMで初のソロワンマンライブ「Blood,Semen,and Death.」を行う。

Blood,Semen,and Death.

2017年6月18日(日)東京都 新宿JAM

LOVE HARASSMENT

2017年8月6日(日)東京都 渋谷La.mama

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL