Age Factory、赤グリ、uchuu,合同ツアー終幕「このレーベルでやれてて幸せ」

Age Factory、赤グリ、uchuu,合同ツアー終幕「このレーベルでやれてて幸せ」

uchuu,(撮影:西槇太一)

SPACE SHOWER MUSICに所属するAge Factory、uchuu,、赤色のグリッターが6都市を回る合同ツアー、「SPACE SHOWER MUSIC "ZIRYOKU" TOUR 2017」の最終公演が昨日6月29日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催された。この日はさらにゲストとして、彼らの事務所の先輩であるアルカラもゲストとして出演した。

イベントはトップバッターのAge Factoryによる「Yellow」で開幕。1曲にすべての力を使い尽くすかのような勢いで演奏を繰り広げ、清水エイスケ(Vo, G)がハスキーな声を張り上げながらまっすぐな思いを歌にする。清水は観客に向けて「俺たちが守るべきものはどこにでもある生活であり、何気ない一瞬であることは明確です。『あの人のために』じゃなくて『自分のために』。それがあの人のためになる気がします」と語りかけ、7月26日発売のミニアルバム「RIVER」から「SUNDAY」を披露。最後に振り絞るように叫びながら「ロードショー」を歌い、深い余韻を残してステージを去った。

続く赤色のグリッターは、爽快感のあるギターロック「ハナミズキ」や、ダンサブルなリズムの「ラン・ロン・ロン」などを演奏。4人の伸び伸びとしたアンサンブルで会場を沸かせる。佐藤リョウスケ(Vo, G)は、前日の「ZIRYOKU」ツアー仙台公演から東京に戻る道すがらに考えていたという「僕たち人間はみんな忘れたくないことがあるけど、そういうことってわりとすぐに忘れてしまう気がする。でも忘れたいような嫌なことや悲しいことほど覚えてますよね」という話をしたのち、「あの人のことを忘れようと思って曲にしたのに、歌うたびに思い出してしまう」と曲紹介し、スポットライトを浴びながら「海月」を披露。これでツアーが終わることを惜しむように、ラストナンバー「いつもいつのまに」を力いっぱい歌った。

アルカラは1曲目の「愚痴ばっかりのローレロレロ」から力強い歌声を会場に響かせ、会場は大盛り上がりに。堂々とした佇まいでありつつも、後輩たちに引けを取らないフレッシュでエネルギッシュなライブが繰り広げられる。「チクショー」では弦楽器の3人がフロアに飛び出さんばかりの勢いで暴れ回り、7月26日発売のアルバム「KAGEKI」に収録される新曲「さ・あ・な」では勢い余って下上貴弘(B)のストラップが壊れる一幕も。稲村太佑(Vo, G)は直前のAge Factoryと赤色のグリッターのMCをいじったり、uchuu,のK(Vo, G, Key)との出会いのエピソードを語ったりしつつ、会場に笑いを起こしていた。ニューアルバム「KAGEKI」からさらに新曲「如月に彼女」「さすらい」を披露したのち、彼らは最後に「半径30cmの中を知らない」をハイテンションに演奏。ライブが終わると4人に盛大な拍手が送られた。

トリを務めるuchuu,のライブが始まる前に、ステージとフロアの間に大きな紗幕が吊り下げられた。観客の期待が高まる中ライブが始まると、曲に合わせてメンバーの手前に映像が映し出され、歓声が会場を包む。序盤はロックテイストなアッパーチューンが続いたが、「overflow」が終わると同時に紗幕が振り落とされ、ここからKがギターからキーボードに、sujin(B)がベースからシンセベースにパートチェンジ。「over myself」「keep on living in my music,」といった、9月6日発売のミニアルバム「KEEP ON」に収録されるダンスチューンを披露した。彼らは「SI(G)N SEKAI」でライブ本編を終えたが、アンコールを受けて再びステージに登場。「6本のツアーを回ってきて、SPACE SHOWER MUSICというレーベルでやれてて幸せだなと思いました。出てきたバンドみんな応援してください」とKがオーディエンスに呼びかけ、「HAPPY」で会場中にシンガロングを巻き起こしてツアーファイナルを締めくくった。

「SPACE SHOWER MUSIC "ZIRYOKU" TOUR 2017」2017年6月29日 TSUTAYA O-WEST セットリスト

Age Factory

01. Yellow
02. RIVER
03. Puke
04. Mother
05. SUNDAY
06. ロードショー

赤色のグリッター

01. ハナミズキ
02. ラン・ロン・ロン
03. 愛のジレンマ
04. 運命論
05. 海月
06. 神様の涙
07. いつもいつのまに

アルカラ

01. 愚痴ばっかりのローレロレロ
02. アブノーマルが足りない
03. チクショー
04. さ・あ・な
05. 如月に彼女
06. さすらい
07. 半径30cmの中を知らない

uchuu,

01. TAKE ONE
02. overflow
03. over myself
04. TimeLINE
05. keep on living in my music,
06. 未来都市 - mirai city -
07. SI(G)N SEKAI
<アンコール>
08. HAPPY

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL