DISH//矢部昌暉、北村匠海の告白にドキドキ!バス車内でデート気分

DISH//矢部昌暉、北村匠海の告白にドキドキ!バス車内でデート気分

DISH//が本日8月31日に東京都内で行われた「高速バスにおけるVRを活用した新サービスに関する説明会」に出席した。

この説明会はWILLER株式会社とKDDI株式会社が、高速バスの移動中にVRコンテンツを楽しめるサービス「ライブバスVR」の提供をスタートさせることを機に開かれたもの。サービスの第1弾として、DISH//が2018年1月1日に行う東京・日本武道館でのワンマンライブ時に運行するオフィシャルバスツアーで「ライブバスVR」が提供されることになった。

DISH//の「ライブバスVR」ではメンバーとの雑談やデート、告白などといったシチュエーションのVR映像を楽しむことができる。説明会に登場すると、北村匠海は「僕らを応援してくれる方たちが車内でよりよく楽しむための方法をWILLERさんとKDDIさんが提案してくれたので、すごくありがたいです」と挨拶。VR映像の撮影に関しては「最新の機器を使っての撮影だったので、間近でその技術を見ることができて楽しかったです。どんな映像になっているか楽しみ」とコメントした。

ここで矢部昌暉がメンバーを代表して、匠海が登場する「告白編」のVRを体験することに。橘柊生が「メンバーから告白されるわけでしょ?」と昌暉に語りかけると、昌暉は「できれば一生あってほしくはないですけどね……」と笑う。昌暉の言葉に、匠海は「惚れちゃうよ?」と自信ありげに反応した。いざ映像が再生されると、昌暉はキョロキョロと視線の方向を変えながら「うわあ! 隣に匠海がいる!」と説明し、告白のシーンでは「フフッ」と照れ笑いを浮かべる。再生を終えて感想を問われると、昌暉は「映像がリアルですし、ボソボソと周りに聞こえないように『好きだよ』って言われる感じだったので……これ、ドキドキしちゃいます!」と状況を事細かに説明。匠海は「解説しなくていいんだよ!」と照れ笑いを浮かべていた。

説明会の最後には、匠海が「長旅になると思うので、快適に過ごしてほしいという思いで撮影しました。僕らのVRを楽しんでもらえたら」とスラッシャー(DISH//ファンの呼称)へ向けて呼びかけた。DISH//の日本武道館公演のオフィシャルバスツアーに関する詳細は、WILLERの特設サイトにて確認を。

DISH//「DISH// 日本武道館単独公演'18」

2018年1月1日(月・祝)東京都 日本武道館

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL