KERA、思い出深い新宿JAMで「弾いてもらい語りライブ」

KERA、思い出深い新宿JAMで「弾いてもらい語りライブ」

KERA(ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天、No Lie-Sense)が11月26日に東京・新宿JAMでアコースティックライブ「KERA 弾いてもらい語りライブ」を行う。

会場となる新宿JAMは1980年10月のオープン以来、個性あふれるアーティストを多数輩出してきたが、入居しているビルの老朽化に伴う取り壊しのため、今年の12月31日をもって閉店することとなった。KERAにとって新宿JAMは、有頂天でライブデビューを飾った思い出の地。この日は“ずっとギターを弾いてくれる人”伏見蛍(Crooked Sun、The Maker)と“たまにオルガン弾いてくれる人”みんみんの演奏をバックにKERAが“弾いてもらい語り”ライブを行うほか、有頂天もゲストとして登場する。

このライブは120名限定で、チケット一般発売は10月8日より。10月1日に東京・ロフトプラスワンで行われるKERAと犬山イヌコのトークイベント「INU-KERA VOL.56」ではチケット先行販売が実施される。

KERA 弾いてもらい語りライブ

2017年11月26日(日)東京都 新宿JAM
<出演者>
KERA
ずっとギターを弾いてくれる人:伏見蛍
たまにオルガン弾いてくれる人:みんみん
ゲスト:有頂天

INU-KERA VOL.56

2017年10月1日(日)東京都 ロフトプラスワン
<出演者>
犬山イヌコ / ケラリーノ・サンドロヴィッチ
※会場にて「KERA 弾いてもらい語りライブ」チケット先行販売あり。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL