原宿物語、東名阪ツアー最終公演で来年よりmonogatariとして活動することを発表

原宿物語、東名阪ツアー最終公演で来年よりmonogatariとして活動することを発表

原宿物語「世界の前の!全国の前の!Step by Step!」東京・品川インターシティホール公演の様子。

原宿物語が2018年よりmonogatariに改名して活動する。

これは10月8日に東京・品川インターシティホールで行われた初の東名阪ツアー「世界の前の!全国の前の!Step by Step!」最終公演でアナウンスされたもの。グループの“過去”“現在”“未来”を表現した本公演でユニット別のパフォーマンスやフラッグを使用した演出でファンを魅了した彼女たちは、ライブの終盤にmonogatariに改名することを発表した。アンコールではメンバーによる決意表明を語るMCから「MONOGATARI」が披露され、会場の熱気はピークに達した。

また今回の公演では、ソロ曲の制作およびリリース、ミュージックビデオの制作を賭けてメンバーがファン投票で競う企画「M-1グランプリ(モノガワングランプリ)」が行われた。結果は柊宇咲と香山あむが同率1位を獲得し、2人にソロ曲が与えられることが決定した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL