ロッカジャポニカ、リリスク&DEVIL NO ID迎えた主催ライブで新曲初披露

ロッカジャポニカ、リリスク&DEVIL NO ID迎えた主催ライブで新曲初披露

ロッカジャポニカ(撮影:笹森健一)

ロッカジャポニカが10月8日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて自主企画イベント「ロッカジャポニカ武者修行GIG Vol.1」を開催した。

本公演にはロッカジャポニカのほか、lyrical schoolとDEVIL NO IDが出演。トップバッターを務めたDEVIL NO IDはこの日初披露した新曲を含む全6曲をパフォーマンスし、キレのあるダンスで会場に集まったファンを魅了した。2番手のlyrical schoolはほぼノンストップでライブを披露。コール&レスポンスで会場を1つにした。

トリで登場したロッカジャポニカは、11月15日発売の1stアルバム「Magical View」に収録される「ぶっちぎりデイズ!!」や「放課後アフタースクール」などを熱演。「全力大実験!」では曲中にDEVIL NO IDがステージに現れ、2組によるコラボレーションが行われた。さらにロッカジャポニカはlyrical schoolの代表曲「RUN and RUN」を歌唱し、会場を大いに盛り上げた。

その後5人は作詞をmamimi、作編曲をAPAZZIが担当した「Magical View」のリード曲「わたしの地図」を初披露。バラード調のナンバーを力強く歌い上げた。ラストは出演者全員がステージに集まり集合写真を撮影したほか、各グループが一言ずつ感想を述べて「ロッカジャポニカ武者修行GIG Vol.1」を締めくくった。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL