BRADIOメジャーデビュー日にマハラジャで最高のパーティ、ダンス☆マンも駆け付ける

BRADIOメジャーデビュー日にマハラジャで最高のパーティ、ダンス☆マンも駆け付ける

「LA PA PARADISE in マハラジャ六本木」で行われた記念撮影。(撮影:ヤマダマサヒロ)

BRADIOが本日10月11日にメジャーデビューシングル「LA PA PARADISE」をリリース。東京・ディスコ・マハラジャ六本木にて本作のリリース記念イベント「LA PA PARADISE in マハラジャ六本木」を行った。

黒い衣装に身を包んだBRADIOは司会のDJ OSSHYに呼び込まれ、会場にスモークが立ち込める中ステージに登場。真行寺貴秋(Vo)の「マハラジャへようこそ! 最高のパーティを始める準備はいいかい!? みんなで遊ぼうぜ!」という叫びから「Back To The Funk」を演奏し、序盤から会場の熱を高めていった。自己紹介のあと、DJ OSSHYに「こういうバンドの登場を待ち続けていました」とメジャーデビューをお祝いされた真行寺は、「BRADIOを愛してくれる人と最高の音楽を共有していきたいです」とコメント。ディスコ・マハラジャ六本木を今回の公演の会場に選んだ理由については「『パーティと言えばディスコ・マハラジャじゃないか』という話をしていたんです」と語った。

その後ライブはバブル時代や1980年代に関するクイズに、バブル世代ではない4人が挑戦するコーナーに突入。ステージにはゲストとしてダンス☆マンが登場し、「今の1曲目でファンになっちゃいましたよ」とBRADIOに絶賛の声を浴びせた。そしてメンバーはダンス☆マンから出題される「バブル時代、高級ディスコブームを築いたのはここマハラジャと〇〇東京?」などのクイズにチャレンジ。全3問を終えたところで真行寺と大山聡一(G)が同点で並び、最後はジャンケンで大山の優勝が決定した。大山は賞品として“バブル時代の三種の神器”である扇子、ドンペリ、セカンドバッグを受け取り、「メジャーすげえ!」と喜びの声を上げた。

クイズで観客とひとしきり盛り上がった4人は、シングルのカップリング曲「Baddest」を初披露。続けて真行寺の「最高に心が踊れるソウルナンバーです。食らってくれるかい!?」という呼びかけから「LA PA PARADISE」を届け、ギターソロなどを交えながらオーディエンスを熱狂させた。真行寺は「これからもBRADIOに付いて来てくれ! ありがとう!」とファンに向かってシャウト。最後に4人は観客と一緒に「LA PA PARADISE!」と叫んで「LA PA PARADISE in マハラジャ六本木」を締めくくった。

なおニコニコ生放送では10月15日にBRADIOの特別番組「リリース記念『ニコもヒッパレ!vol.7』初公開映像スペシャル」を配信。外ロケ企画や4月に東京・中野サンプラザホールで行われた全国ツアー「FREEDOM tour 2017」最終公演の模様がオンエアされる。

BRADIO「LA PA PARADISE in マハラジャ六本木」2017年10月11日 ディスコ・マハラジャ六本木 セットリスト

01. Back To The Funk
02. Baddest
03. LA PA PARADISE

ニコニコ生放送「リリース記念『ニコもヒッパレ!vol.7』初公開映像スペシャル」

配信日時:2017年10月15日(土)21:00~
配信URL:http://nico.ms/lv307541079

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL