チャラン・ポ・ランタン新作でフジファブリックとコラボ

チャラン・ポ・ランタン新作でフジファブリックとコラボ

左からもも(Vo / チャラン・ポ・ランタン)、山内総一郎(Vo, G / フジファブリック)、チャラン・ポ・ランタンのサポートメンバーのふーちん(Dr)、金澤ダイスケ(Key / フジファブリック)、小春(Accordion / チャラン・ポ・ランタン)、加藤慎一(B / フジファブリック)。

チャラン・ポ・ランタンが11月1日にリリースするニューアルバム「ミラージュ・コラージュ」の収録曲「ストロベリームーン」に、フジファブリックが編曲と演奏で参加したことが発表された。

これは彼らの音楽に魅力を感じていたチャラン・ポ・ランタンのもも(Vo)が、フジファブリックの奏でる音で「ストロベリームーン」がよりよい楽曲になると感じたことがきっかけ。チャラン・ポ・ランタン側のオファーをフジファブリックが快諾し、今回のコラボレーションへとつながった。特設サイトではこの曲の試聴がスタートしている。

またYouTubeではアルバム収録曲「お茶しよ」「猫の手拝借」のミュージックビデオが公開された。「お茶しよ」は、ももがSNSで集めた「今若者の間で流行っている言葉」をそのまま取り入れた歌詞が印象的なナンバー。ももはMVの監督も務めており、映像の中には藤田ニコルも一瞬出演している。「猫の手拝借」のMVではタイトルどおり、一人舞台で猫耳を付けて歌うももや、猫の手も借りたくなるほど忙しい実在のお店の様子が描かれる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL