Fullfull☆Pocketから田附未衣愛&中原ありすが卒業「本当に濃い5年半でした」

Fullfull☆Pocketから田附未衣愛&中原ありすが卒業「本当に濃い5年半でした」

Fullfull☆Pocket。左端が中原ありす、左から2番目が田附未衣愛。

Fullfull☆Pocketの田附未衣愛と中原ありすが2018年1月7日をもってグループを卒業する。

Fullfull☆Pocketの前身ユニット・からっと☆時代より、グループの初期メンバーとして約5年半活動してきた2人。田附は自身のブログにて「以前から、いつまで続けようかとずっと考えていて、とても悩んだのですが高校生卒業を機にアイドルも卒業する事に決めました」と卒業について語りつつ、「アイドルでないと経験出来ない事も沢山させて頂いたりと本当に濃い5年半でした」とつづっている。

現在、大学の演劇学科に通っている中原は卒業の理由について、「自分も舞台上で演技をする事にどんどん挑戦していきたいという気持ちが大きくなり、学業もある中、今の活動と両立していく事は難しく、アイドル活動を卒業し、これまで以上にお芝居に集中していきたいと思い、今回このような決断をしました」と説明。またグループのサウンドプロデューサーである多田慎也はFullfull☆Pocketのオフィシャルサイトにて「本当にお疲れ様。僕もまたふたりのファンでした。たくさんの思い出をありがとう」と2人にメッセージを寄せている。

現体制でのラストライブは2018年1月7日に東京・SELENE b2にて行われる。詳細は追って発表される予定。

Fullfull☆Pocket 現体制ラストワンマンライブ「FUTURE in pocket」

2018年1月7日(日)東京都 SELENE b2

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL