白井良明Wアニバーサリーイヤーに新作発表、生まれ育った下町で記念公演

白井良明Wアニバーサリーイヤーに新作発表、生まれ育った下町で記念公演

白井良明「for instance」ジャケット

今年プロ生活45周年およびムーンライダーズ加入40周年を迎えた白井良明が、12月13日にニューアルバム「for instance」をリリースすることが決定した。

アルバムには秋山タカヒコ(Dr / downy)、オータコージ(Dr / L.E.D.)、柏倉隆史(Dr / toe)、坂田学(Dr)、松下マサナオ(Dr / Yasei Collective)、雲丹亀卓人(B / Sawagi)、玉木正太郎(B)、森田晃平(B)、久米大作(Key)、コイチ(Key / Sawagi)、後藤まさる(Perc / Ninja Groove)、テンテンコ(Backing Vocal)といった多彩なアーティストがプレーヤーとして参加。「トンピクレンっ子」「M・H・T・U」「静岡」といったムーンライダーズ楽曲のセルフカバーを含む10曲が収録される予定だ。

また2018年2月12日には白井が生まれ育った東京の下町、浅草公会堂でアニバーサリーイヤーを締めくくる公演「白井良明 40th&45th 記念 “良明Wアニヴァーサリー〆升” ~隅田川・打ち出でて見れば半世紀-5~」が開催される。このライブには白井のプロジェクトであるfor instance、ARTPORT PROJECT、ガカンとリョウメイをはじめ、ムーンライダーズや斉藤哲夫も登場。チケットは松・竹・梅の3種類が用意され、白井のオフィシャルサイトでは明日11月1日正午から11月20日23:59までチケット先行予約を受け付ける。

白井良明 40th&45th 記念 “良明Wアニヴァーサリー〆升”
~隅田川・打ち出でて見れば半世紀-5~

2018年2月12日(月・祝)東京都 浅草公会堂
<出演者>
ムーンライダーズ / 斉藤哲夫 / ガカンとリョウメイ / ARTPORT PROJECT / for instance
料金:松 18000円 / 竹 8800円 / 梅 4500円

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL