DAOKOがSONYヘッドフォンとともに夜の街を巡るMV、楽曲提供はD.A.N.

DAOKOがSONYヘッドフォンとともに夜の街を巡るMV、楽曲提供はD.A.N.

DAOKOの新曲「同じ夜」と、SONYのワイヤレスヘッドフォン「h.ear on 2 Mini Wireless」のコラボレーションによるミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「同じ夜」はD.A.N.が手がけた、メロウなリズムが特徴のナンバー。この曲についてDAOKOは「ちょっと妖艶で、男性を翻弄するような女性のことを好きになった男の子の心情を唄った歌詞になっている点が、自分としては聴きドコロです」と語っている。

MVではネオンに彩られた都会の夜を、DAOKOが五感を研ぎ澄ましながら巡る姿が描かれる。映像の中でDAOKOが装着するのはDAOKOのアイコンカラーとしても知られるブルーのヘッドフォン。MVのスタイリングはDAOKOとデビュー当時から親交のある東京・渋谷のカルチャーショップ「BOY」のオーナー、TOMMYこと奥冨直人氏が手がけている。

DAOKO コメント

楽曲「同じ夜」制作秘話&聴きどころについて

私が楽曲の世界観のイメージで選んだ言葉を一回書いた上で、D.A.N.の櫻木さんとやりとりして、一緒に考えました。この楽曲は、ちょっと妖艶で、男性を翻弄するような女性のことを好きになった男の子の心情を唄った歌詞になっている点が、自分としては聴きドコロです。

着用したワイヤレスヘッドホンについて

コンパクトで着け心地・聴き心地も良く、快適です。持ち運びしやすいっていうのもすごく大きいと思います。有線だと、コード絡ませがちなので、ワイヤレスの方がいいですよね。デザインは、どんな格好でも合わせやすい形になってると思いました。今回のコラボMV撮影でも、服の色合いなどスタイリングに合っていたなって。音も、洗練さというかクリアさというか、位置感が結構わかりやすいなと感じました。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL