東京女子流「大阪大忘年会」で新曲&新衣装披露「次に進む土台ができた」

東京女子流「大阪大忘年会」で新曲&新衣装披露「次に進む土台ができた」

東京女子流(写真提供:エイベックス)

東京女子流が本日12月30日に大阪・梅田CLUB QUATTROにて単独公演「東京女子流 大阪大忘年会2017」を開催した。

「1次会」「2次会」の2部に分けて行われた本公演では、ライブで盛り上がるナンバーを中心にセットリストが構成された。新曲「雨と雫」でライブをスタートさせた東京女子流は、「ヒマワリと星屑」「ちいさな奇跡」「頑張って いつだって 信じてる」「おんなじキモチ」「Attack Hyper Beat POP」など全25曲を歌唱。10月に同時リリースしたミニアルバム「PERIOD. BEST ~オトナニナルンダカラ~」「PERIOD. BEST ~キメテイイヨワタシノコト~」をイメージしたエレガントな新衣装をお披露目した彼女たちは、最後に新曲「STARTING, MY ROAD!」を初めてパフォーマンスした。

ラストのMCではリーダーの庄司芽生が「2017年、いろいろなことが起こり一瞬だった。スタッフチームが新しくなり、ライブ、イベントと、たくさんすることができた。今年はいろんなものを積み重ねて次に進む土台ができたと感じているので、そのまま、2018年は新チームで突っ走っていきたい」とコメント。彼女のメッセージと共に「東京女子流 大阪大忘年会2017」は幕を閉じた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL