andropレコ発イベントに岡田将生、木村文乃がサプライズ出演

andropレコ発イベントに岡田将生、木村文乃がサプライズ出演

左から木村文乃、岡田将生、内澤崇仁(Vo, G)、伊藤彬彦(Dr)。

昨日1月10日、andropのニューシングル「Joker」リリース記念イベントが東京・タワーレコード渋谷店にて開催。このイベントに「Joker」が主題歌に使用されている映画「伊藤くん A to E」出演者の岡田将生、木村文乃がサプライズ出演した。

今回のイベントでは内澤崇仁(Vo, G)が「Joker」など4曲をアコースティックスタイルで披露。1月10日の「いとうの日」にちなんでゲスト登壇した伊藤彬彦(Dr)は「今日の演奏、よかったよ」となぜか内澤に上から目線で感想を語り、ファンを沸かせた。

さらに岡田と木村が登場すると観客からは大歓声が。内澤の演奏を隠れて観ていたという岡田は「聴けてよかったです!」と喜び、木村も「どうしても頭からライブを聴きたくて、全てのイベントを早回しで、巻き巻きで駆け付けました」と裏話を明かした。

内澤は映画主題歌の「Joker」を、事前に原作や映画の台本を読み、ドラマ版も鑑賞して制作したとのこと。この曲について内澤が「(岡田演じる登場人物の)伊藤くんのように、無自覚で人を傷付けてしまうことが普段の生活でもあるなと思いながら書きました。伊藤くん目線でも、振り回されている女性たちからの目線でも共感できる歌詞にしたつもりです。自分も無自覚に人を傷付ける瞬間があるなと」と語ると、岡田は「最後集約してくれるので気持ちよく映画館から出れる」、木村は「パンフレットを見て歌詞を全部見たときに『ありがとう!』って思いました」と、それぞれ感想を述べた。

映画「伊藤くん A to E」は、明日1月12日に全国公開される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL