「ラストアイドル」2ndシングル賭けたグループ対抗戦、担当プロデューサー組み合わせ決定

「ラストアイドル」2ndシングル賭けたグループ対抗戦、担当プロデューサー組み合わせ決定

秋元康 (c)ラストアイドル製作委員会

テレビ朝日系「ラストアイドル」から生まれた5組のアイドルグループをそれぞれ手がけるプロデューサーが決定した。

番組は昨日1月13日(土)深夜から“season2”が開幕。“season2”ではオーディションで生まれた5組がラストアイドルの2ndシングルを歌う権利を賭け、グループ対抗の総当たり戦を繰り広げる。1月13日の放送では、グループとプロデューサーの組み合わせが、織田哲郎×Good Tears、小室哲哉×ラストアイドル、指原莉乃(HKT48)×Someday Somewhere、つんく♂(シャ乱Q)×Love Cocchi、秋元康×シュークリームロケッツになることが決定。1月20日(土)放送回より早くもバトルの火蓋が切られる。

「ラストアイドル」は秋元康が新たなアイドルグループを作り出すべく、2017年8月にスタートさせたオーディション番組。プロアマ問わず兼任可能という異例の応募条件と、毎週番組内で繰り広げられる壮絶な“メンバー入れ替えバトル”が大きな波紋を呼び、勝ち抜いたメンバーによるラストアイドルのほか、バトルに敗れた元暫定メンバーや敗北した挑戦者たちによるGood Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiというユニットが誕生した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL