西中島きなこ+吉田靖直、敬愛する曽我部恵一らと祝ったリリースパーティ

西中島きなこ+吉田靖直、敬愛する曽我部恵一らと祝ったリリースパーティ

西中島きなこ+吉田靖直、オカザえもん、植益千晴による「EDMはポップコーン」披露時の様子。(撮影:藤森勇門)

西中島きなこの企画イベント「笑美天」が1月27日に大阪・ロフトプラスワン ウエストで実施された。

このイベントは、昨年12月に同時発売された西中島きなこ+吉田靖直の1stフルアルバム「西中島きなこ+吉田靖直」と配信限定アルバム「コミックパッション」のリリースパーティとして行われたもの。当日は2人が以前からリスペクトしている曽我部恵一(サニーデイ・サービス)のほか、バレーボウイズ、オオルタイチ、ぱいなっぷるくらぶ、オープニングアクトのオカザえもんも出演した。

愛知県岡崎市の非公式キャラクターとして活動中のオープニングアクト・オカザえもんは、西中島とのコラボ曲「オカザえもん愛のテーマ」を共にパフォーマンス。トップバッターのバレーボウイズはカホンを使ったアコースティックライブを予定していたが、当日急遽ドラムセットを持参し、1stアルバム「バレーボウイズ」の収録曲を軸に熱いライブを展開した。

オオルタイチはアンビエントとノイズを織り交ぜたような電子音からアッパーなダンスビートへとつなげ、徐々にオーディエンスの体を揺らしていった。続いてステージに登場したのは、なかまきこと常盤ゆうによるユニット・ぱいなっぷるくらぶ。2人は沖縄民謡とディスコをミックスしたサウンドに合わせ、ダンスと美しいハーモニーで観客を魅了した。

曽我部恵一はアコースティックギター1本でライブを開始。ソロデビュー曲の「ギター」を口笛を吹きながら披露したあとは、「白い恋人」「セツナ」「桜 super love」といったサニーデイ・サービスの楽曲を丁寧に歌い上げた。

トリを飾ったのは西中島きなこ+吉田靖直。曽我部を尊敬する2人は、サニーデイ・サービスの「夢見るようなくちびるに」のカバーでライブを始めた。その後は西中島のソロ曲や、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」のカバーなどで会場のボルテージを少しずつ高めていく。またMCで吉田は「こんな形でライブをしたことがあんまりないんで、それが楽しいような気がします」「西中島さんの曲はすごい懐かしい感じがしていいなと思って、それが伝わればいいなと思います」と西中島とのコラボについて思いを述べていた。

「女子大の学園祭」「Harvest Moon」「プレミアムフライデー」「ぶっ飛び隊」と配信限定でリリースされた楽曲を立て続けに届けて観客を楽しませたあと、2人は交互にボーカルを取る「信長書店」、吉田がラップする「ジューシー」などを披露。吉田が作詞作曲を手がけた「地獄の魔術師」の演奏が終わると、事前に行われたオーディション企画に合格した植益千晴がゲストボーカルとしてステージに登場。西中島と吉田は、植益とオカザえもんを交えた4人でラストナンバー「EDMはポップコーン」をパフォーマンスし、リリースパーティの幕を閉じた。

なおYouTubeでは西中島きなこ+吉田靖直のこの日のライブ映像と、「オカザえもん愛のテーマ」のミュージックビデオを公開中。

「笑美天」2018年1月27日 ロフトプラスワン ウエスト セットリスト

西中島きなこ+吉田靖直

01. 夢見るようなくちびるに(サニーデイ・サービスカバー)
02. DISってE
03. シェリーに口づけ(ミッシェル・ポルナレフカバー)
04. ツナワタリ
05. 女子大の学園祭
06. Harvest Moon
07. プレミアムフライデー
08. ぶっ飛び隊
09. 信長書店
10. ジューシー
11. Bボーイ
12. コミックパッション
13. 地獄の魔術師
14. EDMはポップコーン

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL