クリープハイプ尾崎世界観、エッセイ「苦汁100%」が“200%”になって再び書籍化

クリープハイプ尾崎世界観、エッセイ「苦汁100%」が“200%”になって再び書籍化

尾崎世界観(クリープハイプ)

尾崎世界観(クリープハイプ)の著書「苦汁200%」が3月16日に文藝春秋より刊行される。

本作は尾崎が有料メールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」で連載しているエッセイ「苦汁100%」を書籍化したもの。昨年5月に発表された第1弾「苦汁100%」の続編にあたり、尾崎の喜怒哀楽に満ちた日常がユーモアたっぷりにつづられる。価格は1296円。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL