ペルー帰りの東京女子流、新井ひとみも復帰で「ラストロマンス」初披露

ペルー帰りの東京女子流、新井ひとみも復帰で「ラストロマンス」初披露

新曲「ラストロマンス」を4人で披露する東京女子流。

東京女子流がニューシングル「ラストロマンス」の発売日となった本日2月28日、東京・アーバンドック ららぽーと豊洲シーサイドデッキ メインステージでリリースイベントを行った。

2月23日よりペルーに遠征していた東京女子流は、メキシコ経由の長時間フライトを経て本日帰国。また2月上旬より急性気管支炎のため休養していた新井ひとみも本日より活動を再開し、ひさしぶりに4人そろった姿を見せた。新井はひさびさにステージに立つうれしさで、本番直前から大泣き。拍手で迎え入れた大勢のファンに涙を流しながら挨拶し、「涙はリハーサルのうちに全部流しちゃおう」というメンバーの助言を受け、笑顔で本番のステージに挑んだ。

4人はまず「ミルフィーユ」「純白の約束」の2曲を連続で歌い、改めて会場のファンに挨拶。数時間前に帰国したばかりの庄司芽生、山邊未夢、中江友梨はファンと新井にペルーのお土産話を聞かせ、中江は新井を相手にペルー仕込みのハグを披露した。その後は「Rock you!」「W.M.A.D」とアッパーチューン2連発で盛り上がり、最後は新曲「ラストロマンス」へ。この曲は本来、2月18日に東京・マイナビBLITZ赤坂で行われた歴代ナンバー全曲披露ライブ「"DISCOGRAPHY" CASE OF TGS」でお披露目される予定だったが、急遽新井を欠いた3人体制でのエキシビジョン公演へと変更になったため、「初披露は4人で届けたい」というメンバーの思いからおあずけとなっていた。満を持しての4人でのパフォーマンスに場内は大喝采。新井、庄司、山邊、中江は充実した表情でステージを終えた。またライブのあとにはシングル購入者を対象とした特典会「サイン&メッセージカードお渡し会」「ワニワニパニック会」が行われ、4人はファンとの交流を楽しんだ。

東京女子流はこのあと3月2日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、過去のライブをセットリストそのままに再現する「復刻版!定期ライブ」シリーズ「LIVE*037『my graduation』」を開催。この復刻ライブは3月23日の「LIVE*036『花粉症を吹っ飛ばせ!』」まで続き、5月からは同じくMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで新たな定期ライブシリーズがスタートする。

東京女子流 復刻版!定期ライブ LIVE*037「my graduation」

2018年3月2日(金)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

東京女子流 復刻版!定期ライブ LIVE*036「花粉症を吹っ飛ばせ!」

2018年3月23日(金)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

東京女子流 新*定期ライブ

2018年5月26日(土)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2018年6月30日(土)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2018年7月1日(日)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2018年8月10日(金)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2018年8月11日(土・祝)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2018年8月12日(日)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL