つるうちはなのMVにAV女優・倉多まお出演

つるうちはなのMVにAV女優・倉多まお出演

つるうちはな「ぶっちぎって光」MVのワンシーン。

つるうちはなの新曲「ぶっちぎって光」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「ぶっちぎって光」は、2月に配信およびライブ会場限定でシングルリリースされた楽曲。MVにはつるうち自身が「この人しかいない」とオファーしたAV女優の倉多まおが出演しており、倉多はMV出演について「やってみて気が付きました。こうやってMVに出演すること、いつもMVを見るときに妄想してた!夢だった!」とコメントしている。MVの監督はつるうちが楽曲提供をした最上もが「柄、じゃない?」のMVを手がけた森岡千織が担当した。

またMVの公開に合わせて最上もが、山森“JEFF”正之(THE ORANGES、THE COLLECTORS、ジューシィ・フルーツ)、まきちゃんぐからのコメントも到着。新曲「ぶっちぎって光」を聴いた感想などが寄せられている。

倉多まお コメント

もともと1ファンとして、つるうちはなさんの曲を聞いたり、MVも見ていました。「ぶっちぎって光」を初めて聞いたとき、心にグサッとくる、と同時にワクワク!しました。
はなさんの曲は、熱くて、優しくて、大好きです。
撮影当日、「まおちゃんはまおちゃんのままでいることがベストだよ」「オファーを受けてくれて本当に嬉しい」「まおちゃんの顔がずっと頭に浮かんでた」はなさんは、私が安心する言葉をたくさんかけてくれました。そして、やってみて気が付きました。こうやってMVに出演すること、いつもMVを見るときに妄想してた!夢だった!
はなさんの音楽をこれからもずっと聞いていたい。
はなさんの音楽も、はなさんも大好き!

最上もが コメント

とても心に刺さる歌詞で、胸が苦しくなりました。
そしてはなさんの「何としてでも伝える!!」
という歌声に、ライブがみたくなりました。
ぼくも、ぶっちぎって光になります。

山森“JEFF”正之(THE ORANGES、THE COLLECTORS、ジューシィ・フルーツ)コメント

つるうちはなの歌が凄くて歌詞が凄くて見過ごしそうになるけど、メロディーが泣けるんだよね。
すなわちジョンレノン!僕が神だと思ってたヤツ。
はなちゃんはポールのファンらしいけどさ(笑)

まきちゃんぐ コメント

普通の人なら、光は追うものだと思うだろう。
ところがこの人は自分自身が光になろうとしている。
しかも通常の光速を超えたぶっちぎった速さで、だ。
彼女のライブははっきりいってむちゃくちゃだ。
歌だってピアノだって他の人より頭一つ出た技術を着ているはずなのにあえて裸でぶつかってくる。
裸の言葉を裸で歌われているうちに、こちらもいつのまにか裸にされてしまう。
はなさんの歌の前では、私はいつも裸の少女になってしまう。
私自身もそれを望んで彼女の歌を聴きにいく。
生きるとはとても怖くて、そしてとても美しく愛おしいとはなさんは教えてくれる。
つるうちはなを聴くすべてのあなたに、ハレルヤ。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL