クリープ尾崎曲をあいみょん、片岡健太、GEN、斎藤宏介、スガシカオ歌う

クリープ尾崎曲をあいみょん、片岡健太、GEN、斎藤宏介、スガシカオ歌う

尾崎世界観(クリープハイプ)

FM802「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」のキャンペーンソングを歌唱するアーティストが発表された。

「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」は同局が音楽で新生活を応援するキャンペーンで、これまで槇原敬之、吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)、秦基博 、桜井和寿(Mr.Children)など人気アーティストが書き下ろした楽曲を複数のアーティストが歌うスタイルで話題を集めてきた。今年のキャンペーンソングは尾崎世界観(クリープハイプ)作詞作曲による「栞」。尾崎に加えあいみょん、片岡健太(sumika)、GEN(04 Limited Sazabys)、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、スガシカオによるユニット「Radio Bestsellers」が同曲を歌う。

キャンペーンソング「栞」は明日4月1日(日)5:00から放送のFM802「WEEKEND PLUS」を皮切りにオンエア開始。歌詞は4月4日6:00にFM802のオフィシャルサイトとUta-netに掲載される。

尾崎世界観(クリープハイプ) コメント

自分にとって、キャンペーンソングのイメージは、前向きに、ゆったりした壮大なノリで包み込むようなものでした。今回は、クリープハイプだからこそ出来ることを考えました。
真っ先に思いついたのは、疾走感です。疾走感のある楽曲を色んなボーカリストが歌い継いだら、今までにないものになるのでは、と思いました。
次に、後悔というテーマが浮かびました。新生活で新たに踏み出す瞬間、何かを引きずっていない人なんていないと思います。
その後悔を、無理やり疾走感に乗せて、それでも前に行く、そんな歌を作りたいと思いました。桜が散っても、うつむいていればその花びらが地面に咲いてる。
この感覚は、ある意味で前向きなんじゃないか。
後悔を捨てて進むのではなく、後悔と一緒に進める曲になると思いました。
タイトルは「栞」で、モチーフは「本」です。

素晴らしいボーカリストのそれぞれの声のお陰で、最高の曲になりました。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL