キュウソネコカミ、本日のワールド記念ホールワンマンを早くも映像化

キュウソネコカミ、本日のワールド記念ホールワンマンを早くも映像化

4月14日に行われた兵庫・ワールド記念ホール公演の様子。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

キュウソネコカミが本日4月14日に地元兵庫のワールド記念ホールにて開催した単独公演の模様が映像化。7月25日にBlu-rayおよびDVDでリリースされる。

本日のライブには6000人が集まり、神戸の中華街を舞台にしたメンバー出演の映像や火柱など多彩な演出を交えた2時間半にわたるパフォーマンスを堪能した。パッケージ盤の詳細は追ってアナウンスされる。なお4月16日20:59までにタワーレコードオンラインで本作を予約すると、「ワールド記念ホールLIVEポスター」が特典として付く。

さらにキュウソネコカミは7月4日に東京・NHKホール、13日に大阪・NHK大阪ホールにて単独公演「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2018 -Despair Makes Cowards Courageous- 越えていけ編」を開催する。4月25日発売のシングル「越えていけ / The band」には両公演のチケット先行予約情報を記載したチラシが封入される。

DMCC REAL ONEMAN TOUR 2018 -Despair Makes Cowards Courageous- 越えていけ編

2018年7月4日(水)東京都 NHKホール
2018年7月13日(金)大阪府 NHK大阪ホール

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL