発光ノイズ集団・VMO、ヨーロッパツアーに向けて原点「ライディーン」カバー

発光ノイズ集団・VMO、ヨーロッパツアーに向けて原点「ライディーン」カバー

Violent Magic Orchestra「RYDEEN 雷電」イメージ画像

Vampillia、ピート・スワンソン(ex. Yellow Swans)、Extreme Precautions、Kezzardrix、ザスターからなるアートミュージックプロジェクト・VMO a.k.a Violent Magic Orchestraが、Yellow Magic Orchestra「ライディーン」のカバーをYouTubeで公開した。

3台のストロボライトとスモークマシンを駆使したパフォーマンスで、“現在もっともライブハウス、クラブで電力を喰うユニット”と称されるVMO。今回アップされた「ライディーン」のカバーには、日本のジューク / フットワークシーンを代表するトラックメイカー・CRZKNYが参加しており、楽曲中盤には昨年11月に新加入した女性ボーカリスト・ザスターの歌声も登場する。

彼らはこのカバーについて「『Roadburn2018』を含むヨーロッパツアーに向けて名前の元ネタでもありヨーロッパでも大人気のYMOをここでカバーし初心に帰りました」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL