小松未可子が7月にニューアルバム発売、全5公演のレコ発ツアーも決定

小松未可子が7月にニューアルバム発売、全5公演のレコ発ツアーも決定

小松未可子

小松未可子が7月11日にニューアルバム「Personal Terminal」をリリースする。

これは本日4月30日に行われたライブツアー「小松の夜のパレード 2018春」東京・下北沢GARDEN公演にて発表されたもの。昨年5月発表の「Blooming Maps」以来、1年2カ月ぶりのアルバムとなる「Personal Terminal」には、テレビアニメ「ボールルームへようこそ」のエンディングテーマ「Maybe the next waltz」「Swing heart direction」を含むQ-MHzが全面プロデュースした全12曲が収録される。アルバムは完全生産限定盤と通常盤の2形態。完全生産限定盤はCDに加え、ライブ映像やミュージックビデオを収めたBlu-rayと、撮り下ろし写真満載のフォトブックが付属する。

また小松は本作を携え、9月に全国ツアー「小松未可子TOUR 2018 “Personal Terminal”」を開催。9月8日の大阪・BIGCATから30日の静岡・LiveHouse 浜松 窓枠まで全5公演を行う。彼女のオフィシャルサイトでは5月7日23:59まではチケットの最速先行予約を受け付けている。

小松未可子TOUR 2018 "Personal Terminal"

2018年9月8日(土)大阪府 BIGCAT
2018年9月16日(日)東京都 TSUTAYA O-EAST
2018年9月24日(月・振休)宮城県 darwin
2018年9月29日(土)愛知県 ElectricLadyLand
2018年9月30日(日)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL