majiko、“救世主”の荒井&ホリエとアコースティックライブで共演

majiko、“救世主”の荒井&ホリエとアコースティックライブで共演

majiko(Photo by Viola Kam[V’z Twinkle])

majikoが5月12日に東京・新宿LOFTでライブイベント「majiko presents acoustic live『ハツナツ夢物語 ~救世主、現ル~』」を開催した。

3月7日にニューアルバム「AUBE」をリリースしたmajiko。この公演で彼女は同アルバムに楽曲を提供した荒井岳史(the band apart)とホリエアツシ(ストレイテナー)をゲストに招いて、アコースティックライブを繰り広げた。

トップバッターを務めたのは荒井。「次の朝」でライブをスタートさせた荒井は、ソロ名義の楽曲やジョン・メイヤー「Stop This Train」の日本語カバーなどを披露した。彼は曲の合間にユーモアあふれるトークをふんだんに盛り込んでフロアに何度も爆笑を起こしつつ、演奏を始めると芯のある歌声とギターの音色で観客を一気に楽曲の世界に没入させた。そして荒井は「観た人の1人でもいいから気分がよかったとなってほしい。そのためだけにいろんなところに行って歌ってるんだと思います」と自身の活動への思いを語ると、最後に「希望」を歌い上げてホリエにバトンを渡した。

ホリエは先日発表されたELLEGARDENの再結成について「やっぱうれしいですよね」と触れつつ、「エルレがカバーしたピロウズの曲をやりたいと思います」と曲紹介。the pillows「Funny Bunny」のカバーでライブの幕を切った。続けてRadiohead「High and Dry」のカバーを披露したホリエは、缶ビールで乾杯して会場に和やかな空気をもたらす。彼はソロプロジェクト・entの楽曲やチェッカーズ「Room」のカバーなどを挟み、最後はフロアからのリクエストに応じて、ストレイテナーの新曲「Boy Friend」をアコースティックアレンジで披露してファンを喜ばせた。

トリを務めたmajikoはギタリストの木下哲を従えて登場。彼女は「morrow」「アガルタの迷い子」を続けて歌い、その卓越した歌唱力で冒頭から観客を圧倒した。ストレイテナー「冬の太陽」のカバーなどを披露したあと、荒井提供曲「きっと忘れない」とホリエ提供曲「アマデウス」を力強く歌い上げると、彼女が敬愛する“救世主”を1人ずつステージに呼び込んだ。最初に登場した荒井はマシンガントークで会場を笑いの渦に包みつつ、majikoのバックでクリーンなギターの音を響かせる。majikoは彼と共にthe band apart「夜の向こうへ」のカバーと、荒井提供の新曲「Learn to Fly」を披露して観客を魅了した。荒井と入れ替わりで登場したのはホリエ。majikoは鍵盤を演奏する彼と一緒にホリエ提供の新曲「AM」と、ストレイテナー「SAD AND BEAUTIFUL WORLD」のカバーで美しいハーモニーを聴かせた。最後にmajikoは再び登場した木下と共にニューアルバム「AUBE」のリード曲「声」を熱演。フロアから大きな拍手が起こる中、イベントの幕を下ろした。

majiko「majiko presents acoustic live『ハツナツ夢物語 ~救世主、現ル~』」2018年5月12日 新宿LOFT セットリスト

荒井岳史(the band apart)

01. 次の朝
02. 名前
03. TMKN
04. こころ(オリジナル:沢知恵)
05. Stop This Train(オリジナル:ジョン・メイヤー)
06. 希望

ホリエアツシ(ストレイテナー)

01. Funny Bunny(オリジナル:the pillows)
02. High and Dry(オリジナル:Radiohead)
03. Zoe
04. 悲しみが生まれた場所
05. どこもかしこも駐車場(オリジナル:森山直太朗)
06. Room(オリジナル:チェッカーズ)
07. Boy Friend

majiko

01. morrow
02. アガルタの迷い子
03. ノクチルカの夜
04. 冬の太陽(オリジナル:ストレイテナー)
05. Avenir
06. きっと忘れない
07. アマデウス
08. 夜の向こうへ with 荒井岳史(オリジナル:the band apart)
09. Learn to Fly with 荒井岳史
10. AM with ホリエアツシ
11. SAD AND BEAUTIFUL WORLD with ホリエアツシ(オリジナル:ストレイテナー)
12. 声

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL