映画「ゼニガタ」上映会にTSUKEMEN登場、人生初の映画館演奏

映画「ゼニガタ」上映会にTSUKEMEN登場、人生初の映画館演奏

「ゼニガタ」完成披露上映会に出演したTSUKEMEN。

本日5月17日に東京・シネマート新宿にて映画「ゼニガタ」の完成披露上映会が開催。このイベントにTSUKEMENが出演した。

5月26日より全国で公開される映画「ゼニガタ」は表向きは居酒屋経営者、裏では闇金屋として生計を立てる主人公・銭形富男と、彼のもとを訪れるアウトローたちの姿を描いたピカレスクムービー。TSUKEMENはこの映画のテーマソングとして、4月リリースの最新アルバム「X」の収録曲でもある「Volcano」を提供した。

今回の上映会にはキャストの大谷亮平、小林且弥、升毅、監督の綾部真弥が登壇し、撮影時のエピソードを語り合った。その後登場したTSUKEMENは映画のテーマソング「Volcano」を会場で披露。演奏終了後TAIRIKU(Violin)は「映画館で弾いたのは人生で初めてです」と喜びを明かし、TSUKEMENの演奏を聴いた大谷は「曲の力強さもですけれど、(演奏中の)ステップだったり……。『ゼニガタ』に出演してもらいたいくらい、素晴らしいパフォーマンスをありがとうございます」と興奮した様子で感想を伝えた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL