LinQ天野なつ、卒業公演で全力パフォーマンス「これからは見守る存在に」

LinQ天野なつ、卒業公演で全力パフォーマンス「これからは見守る存在に」

LinQ「『RESTART』~旧LinQ大集合スペシャル~」の様子。(写真提供:ジョブネット)

LinQが6月9日に福岡・天神ベストホールにて、2代目リーダー・天野なつの卒業公演「『RESTART』~旧LinQ大集合スペシャル~」を開催した。

昨年レッスン中に負傷しリハビリに専念していたが、今年1月にグループ卒業を発表していた天野。卒業公演は「私たちLinQが、笑顔の架け橋になりますように」という、かつて彼女がライブで行っていた掛け声でスタートした。LinQが1曲目に披露したのは、1年前に行われた「LinQ再開発プロジェクト公演」のために用意された「ONE FOR ALL FOR ONE」。天野はケガをしていたことを感じさせないパフォーマンスでファンを安心させ、デビュー曲「ハジメマシテ」の前には「7年前の2011年4月17日、私たちはこの曲でスタートしました。聴いてください」と語る。すると、LinQの1期生メンバーがステージに登場し、天野と一緒にパフォーマンスを届けた。

MCで天野は「1年ぶりにステージで踊りました。今はステージに立てたと言うことで胸がいっぱいで何を話そうか忘れたくらい」と述べ、「今日は“旧LinQ大集合”ということで、昔から応援してくれている人には懐かしいなあと言う気持ちになってほしいし、IQプロジェクトも大集合なので、今までのLinQの歴史とIQプロジェクトの魅力をたっぷり詰め込みました。楽しんでいってください」と笑顔で観客に語りかけた。

その後は、天野、桃咲まゆ、吉川千愛、高木悠未の4人からなるユニットinterimの熱演や、卒業メンバーである一ノ瀬みくと深瀬智聖を迎えての「チャイムが終われば」など、この日限りの特別なステージが展開していく。さらに天野は「次の曲は、私たちにとてもぴったりの曲です。私は今日初めて歌います」と紹介し、1年前の東京・中野サンプラザホール公演で披露された「I am...」を当時の公演にも出演したメンバーと歌い上げた。

IQプロジェクト研究生、CHiSEMiKUらのパフォーマンスを挟み、天野が再びMCを始める。彼女はLinQに在籍した7年間を振り返り、活動の中で一番きつかったのが「LinQ 解体・再開発プロジェクト」だったと告白。「今だから言えますが、本当に嫌で嫌でたまらなかったです。卒業公演でごめんなさい(笑)。リーダーとして一番立ち向かわないといけない立場でしたが、今までの自分にすごく自信がなくなってしまって、逃げ出したいなって思ったときもありました」と当時の思いを明かす。そして、「ステージに立っている姿を見せられないのが本当に申し訳なかったのですが、ファンの人たちが千羽鶴を折ったりとか優しい言葉をかけてくれたおかげで、今日ここに立つことができました」とファンへの感謝の思いを語った。

また新生LinQへの思いを明かす場面も。彼女は「みんながLinQが大好きで、大きくしていきたいという思いが伝わってくるようになりました。『なっちゃんが戻ってきたいと思えるLinQになる』と言われるのが本当にうれしくて、正直戻りたいなと思ったこともありましたが、そんなふうに思わせてくれる7人だからこそ、これからのLinQを託したいなと思っています」と述べ「Re start」をソロで歌唱。そして旧LinQのメンバーを迎えての「未来日記」、IQプロジェクト研究生を含む出演者全員による「ハレハレ☆パレード」で本編は終了した。

アンコールでは去年8月にLinQを卒業した姫崎愛未がスクリーンに登場し、「なっちゃんコール」を客席に巻き起こす。天野はメンバーと一緒に「HANABI!!」「Shining star」の2曲で会場を盛り上げたのち、最後に観客に挨拶。「ずっと『みんなと一緒にステージに立ちたい』と思い続けて、今日叶うことができました。これは本当に皆さんが今日までずっと応援してくれていたおかげです。そして卒業したメンバーも今日のために振りを覚えてくれて、みんながいたから実現できました」と卒業公演を終えての感想を口にする。彼女は「これからLinQに未来を託して、私は卒業してもIQプロジェクトメンバーなので、見守る存在になりたいと思います。なので皆さん、これからもLinQの応援をよろしくお願いいたします」という言葉を残してステージをあとにした。

なおLinQを卒業した天野は、IQプロジェクト内の劇団・トキヲイキルに加入。芝居に挑戦しながら、ソロシンガーとして音楽活動を行っていく。

LinQ「『RESTART』~旧LinQ大集合スペシャル~」2018年6月9日 天神ベストホール セットリスト

01. ONE FOR ALL FOR ONE
02. V to ROAD
03. ハジメマシテ
04. for you
05. さくら果実
06. White Drops
07. マイ・フェイバリット・ソング
08. Sweet my song
09. チャイムが終われば
10. Supreme
11. Fighting girl
12. ~Ladyメドレー~(Sakura物語 / Lie / No Lady,No life)
13. I am...
14. I'm OK▽
15. セツナイロ
16. SmartGirls
17. Summer switch
18. Re start
19. 未来日記
20. ハレハレ☆パレード
<アンコール>
21. HANABI!!
22. Shining star

※▽はハートマーク

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL