やくしまるえつこ、アニメ「ハイスコアガール」のエンディング主題歌を担当

やくしまるえつこ、アニメ「ハイスコアガール」のエンディング主題歌を担当

やくしまるえつこ

やくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」が、7月13日(金)よりTOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「ハイスコアガール」のエンディング主題歌に決定した。

「ハイスコアガール」は押切蓮介の同名コミックをアニメ化したもの。主人公のハルオと、格闘ゲームが強いお嬢様の大野が1990年代のゲームセンターを舞台に繰り広げるラブコメディを描く。

やくしまるが歌うエンディング主題歌は「大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」という押切のオファーを受けて実現した。実際に「放課後ディストラクション」を聴いた押切は「彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です」とコメントしている。

「放課後ディストラクション」は8月22日にシングルCDと7inchアナログでリリースされることも決定。レコーディングには相対性理論メンバーの永井聖一(G)と山口元輝(Dr)も参加したほか、ジャケットアートワークには押切が携わっている。

押切蓮介 コメント

やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。
直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。
可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です。

ハイスコアガール

TOKYO MX、BS11

2018年7月13日(金)24:30~

MBS

2018年7月13日(金)26:55~

(c)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (c)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. (c)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. (c)Konami Digital Entertainment (c)SEGA (c)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL