Fear, and Loathing in Las Vegas、ギタリストSxun脱退で5人体制に

Fear, and Loathing in Las Vegas、ギタリストSxun脱退で5人体制に

Fear, and Loathing in Las Vegas。右から2番目がSxun(G)。

Fear, and Loathing in Las VegasのSxun(G)が一身上の都合によりバンドを脱退したことが発表された。

Sxunは6月中旬以降に行われた「SATANIC CARNIVAL'18」「ROTTENGRAFFTY PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018」を欠席。今回の発表で5月の時点でバンド脱退を申し出ていたことが明らかになった。メンバー、スタッフ間で協議を重ねた結果、バンドはSxunを除く5人体制で活動を続けていくことを表明。オフィシャルサイトにはSxun脱退を受けて、So(Vo)、Minami(Vo, Key)、Taiki(G)、Kei(B)、Tomonori(Dr)の5人それぞれのコメントが掲載されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL