スカート、テレ東ドラマ「忘却のサチコ」オープニングテーマ担当

スカート、テレ東ドラマ「忘却のサチコ」オープニングテーマ担当

スカート

スカートがテレビ東京で10月12日(金)より放送されるドラマ「忘却のサチコ」のオープニングテーマを担当する。

「忘却のサチコ」は「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の阿部潤による同名マンガを実写化したグルメコメディドラマ。高畑充希演じる主人公の佐々木幸子がおいしいものを食べたときに得られる”忘却の瞬間”を求めて、ありとあらゆる美食を追いかける。スカートが担当するオープニングテーマのタイトルはドラマの題名と同じく「忘却のサチコ」で、幸子に寄り添いながら応援する歌詞となった。スカートは「制作中は“パンチがあって、華やか。かつ、サチコの一周回ったキュートさから目が離せなくなる”感覚をどう音楽に落とし込めばいいんだろう、とかなり苦労しましたが、仕上がったものを聴くとそんな日々も忘却できそうです」とコメントしている。なお楽曲のホーンアレンジは村上基(在日ファンク、Gentle Forest Jazz Band)が手がけた。

スカート コメント

打ち合わせのときのオーダーは「昔のアニメのテーマソングみたいな感じ」というものでした。今回の楽曲にはかつてのアニメ主題歌が作品のタイトルを冠したのに倣って「忘却のサチコ」というタイトルをつけさせてもらいました。ドラマが原作を大切にしている作品だからこそやれたことだと思っています。制作中は“パンチがあって、華やか。かつ、サチコの一周回ったキュートさから目が離せなくなる”感覚をどう音楽に落とし込めばいいんだろう、とかなり苦労しましたが、仕上がったものを聴くとそんな日々も忘却できそうです。今回、在日ファンクの村上基さんにホーンアレンジをしていただいたのですが、これが素晴らしい! 「パンチがあって、華やか」の大部分はそのホーンによるものでしょう。とにかく今は漫画から飛び出してきたようなサチコの姿を見るのを楽しみにしています。

高畑充希 コメント

おーサチコさん!
こんなにも、ドラマへの直球の思いを感じるテーマソングも
なかなか無いので、すごく嬉しかったです。
あと、サウンドがとってもカッコイイ!!
サチコさんを、曲が呼び込んでくれる感じがして、
お気に入りです。

監督 山岸聖太 コメント

とにかく楽しく、華々しく幕開けをしたい。アラレちゃんやデビルマンのように、そこでは主人公のことを、愛を持って歌っていてほしい。そんなマンガアニメのようなオープニングテーマを!
…というお願いを聞き入れてくださったスカート澤部さん、本当にありがとうございます。
まさにこれぞ!というオープニングテーマを作って頂きました。最高なんです!
皆さんにも一刻も早く聴いてもらいたいです。

テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー 木下真梨子 コメント

山岸監督から「オープニングテーマはサチコさんの事を歌った曲にしたい」と相談されたときは、果たして、そんな無茶な注文を聞いてくださるアーティストがいるのかな…?と不安になりましたが、スカートさんが「ガッツリとサチコさんに寄り添った曲を作ります」と言ってくださって、この「忘却のサチコ」が誕生しました。
このドラマでは、ほぼ全てのシーンでサチコさんが登場して、猪突猛進に突き進んでいます。
そんなサチコさんを物語の始まりで明るく送り出してくれるような楽曲になっていると思います。

テレビ東京「忘却のサチコ」

2018年10月12日(金)24:12~

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL