小袋成彬1時間で18曲を熱演、新たなプレイリスト「分離派の秋」公開

小袋成彬1時間で18曲を熱演、新たなプレイリスト「分離派の秋」公開

小袋成彬(Photo by Yoshika Horita)

小袋成彬が10月5日に大阪・Music Club JANUS、昨日10月10日に東京・WWW Xにてワンマンライブを開催。この記事ではWWW X公演の模様をレポートする。

“秋の東阪ツアー”と銘打って行われたMusic Club JANUS、WWW Xでのワンマンライブ。いずれもチケットはソールドアウトし、会場には多くのファンが駆け付けた。白いスモークが満たすステージに静かに現れた小袋は4月にリリースしたデビューアルバム「分離派の夏」の収録曲「再会」でライブをスタート。凛とした佇まいで美しく繊細なファルセットを響かせると、オーディエンスはその姿を息を呑んで見守った。

熱気に満ちた会場の雰囲気とは裏腹に、小袋はただ淡々と歌を届けていく。「Summer Reminds Me」からはサポートメンバーが2名加わり、「E.Primavesi」や「夏の夢」などをエモーショナルに歌唱。張り詰めた空気の中でアリシア・キーズ「If I Ain't Got You」を歌いこなすと、観客は驚きの声を上げた。

新曲を経てパフォーマンスされた「Daydreaming in Guam」で小袋は歌唱に加え、ダイナミックなギタープレイを披露。冒頭からストリングスサウンドをフィーチャーした「Selfish(WoO!)」、賛美歌のように美しい旋律をつむぐ「愛の漸進」が届けられると、会場からは自然と拍手が起きる。MCなしのストイックなステージは約1時間で終了。新曲4曲を含む全18曲を歌い上げた小袋はマイクをスタンドに戻し、少し微笑んでからステージを下りた。

この日のライブの模様は11月8日(木)22:30~23:00にスペースシャワーTVにて番組「LIVE SPECIAL 小袋成彬 10.10.2018@WWW X」としてオンエアされることが決定。またApple Music、Spotifyでは小袋が制作した最新プレイリスト「分離派の秋」が公開された。

小袋成彬 東阪ワンマンツアー 2018年10月10日 WWW X セットリスト

01. 再会
02. Game
03. 新曲
04. 茗荷谷にて
05. Lonely One feat.宇多田ヒカル
06. Summer Reminds Me
07. E.Primavesi
08. GOODBOY
09. 夏の夢
10. 新曲
11. 門出
12. If I Ain't Got You(アリシア・キーズ カバー)
13. 新曲
14. Daydreaming in Guam
15. Selfish(WoO!)
16. 愛の漸進
17. Ending
18. 新曲

スペースシャワーTV「LIVE SPECIAL 小袋成彬 10.10.2018@WWW X」

2018年11月8日(木)22:30~23:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL