高岡早紀デビュー30周年オールタイムベスト「本当に恵まれた30年だった」

高岡早紀デビュー30周年オールタイムベスト「本当に恵まれた30年だった」

高岡早紀「オールタイム・ベストアルバム ~The Other Side of Love~」ジャケット

高岡早紀のデビュー30周年を記念したベストアルバム「オールタイム・ベストアルバム ~The Other Side of Love~」が、12月5日にリリースされる。

高岡は1988年4月にシングル「真夜中のサブリナ」で歌手デビューし、約3年半で4枚のオリジナルアルバムと7枚のシングルをリリース。この間は大半の楽曲を加藤和彦が手がけ、高い音楽性で話題を呼んだ。その後は女優としての活動に軸足を移したが、2012年より音楽活動を再開している。

今回リリースが決定したベストアルバムにはアイドル時代のシングルA面曲7曲のほか、自身の主演映画のエンディング曲で音楽活動再開のきっかけとなった、山下洋輔のピアノ演奏による「君待てども ~I'm waiting for you~」、高岡が作詞を手がけ山下が作曲を担当した「I see your face」、新曲「愛のムコウガワ」など、ボーナストラックを含めて全17曲を収録。ジャケットには1988年リリースの1stアルバム「SABRINA」を彷彿とさせる自撮り写真が使用された。

高岡は本作のリリースにあたり「ここまでこられたのは、応援してくださったファンの皆様と、まだ子供だった私を大きな愛で包んで成長させてくれたスタッフの方たちのおかげ」「『本当に恵まれた30年だった』と、あらためて感謝の念でいっぱいになりました」とコメントしている。

高岡早紀 コメント

「真夜中のサブリナ」でデビューしてから、早いもので30年の月日が経ちました。当時15歳で、右も左もわからなかった私に、加藤和彦さんが付きっきりで歌唱指導してくださったことが昨日のことのように思い出されます。ここまでこられたのは、応援してくださったファンの皆様と、まだ子供だった私を大きな愛で包んで成長させてくれたスタッフの方たちのおかげ。歌手・高岡早紀の歴史が詰まったこのベスト盤の収録曲を聴きながら、「本当に恵まれた30年だった」と、あらためて感謝の念でいっぱいになりました。
現在の私はライブで歌うことが楽しくて仕方ありません。この「オールタイム・ベストアルバム」がきっかけとなって、多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

高岡早紀「オールタイム・ベストアルバム ~The Other Side of Love~」収録内容

01. 野蛮な憂鬱
02. 真夜中のサブリナ
03. 眠れぬ森の美女
04. 悲しみよこんにちは
05. 薔薇と毒薬
06. フリフリ天国
07. セザンヌ美術館
08. Ni-ya-oo
09. アゲイン
10. 君待てども ~I’m waiting for you~
11. やさしいメロディ ~ケ・セラ・セラ~
12. 永遠のダンサ
13. I see your face(Bossa House Mix)
14. 愛のムコウガワ
15. 野蛮な憂鬱(Live Ver.)
16. SLEEP WALKER(Live Ver.)
<ボーナストラック>
17. 薔薇と毒薬(Lovers Rock Mix)(New Ver.)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL