アイドルカレッジ、ツアー宮城公演でグループ史上最高難度のダンスチューン初披露

アイドルカレッジ、ツアー宮城公演でグループ史上最高難度のダンスチューン初披露

アイドルカレッジ

アイドルカレッジが11月18日に行うライブツアー「9th anniversary アイドルカレッジ9大都市ツアー!!! ~奇跡と軌跡、未踏のチャレンジ!!!~」宮城・HooK SENDAI公演で新曲「ココロダンス!!」を披露する。

「ココロダンス!!」は一途な恋心を男性目線で歌ったダンスチューンで、作編曲を虹のコンキスタドールらに楽曲を提供してきた村カワ基成、作詞をBuono!「初恋サイダー」などを手がけてきたNOBEが担当。また振り付けはDEAR KISSの伊山摩穂が手がけており、HooK SENDAI公演ではグループ史上最高難度とも言えるダンスパフォーマンスが披露される予定だ。

9th anniversary アイドルカレッジ9大都市ツアー!!! ~奇跡と軌跡、未踏のチャレンジ!!!~(※終了分は割愛)

2018年11月18日(日)宮城県 HooK SENDAI
2018年11月24日(土)大阪府 SUNHALL
2018年11月25日(日)愛知県 名古屋ライブホールM.I.D
2018年12月9日(日)東京都 TOKYO DOME CITY HALL

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL