家入レオ、新シングルに清塚信也とコラボした「もし君を許せたら」ピアノver収録

家入レオ、新シングルに清塚信也とコラボした「もし君を許せたら」ピアノver収録

家入レオと清塚信也。

家入レオが1月30日にニューシングル「この世界で」をリリース。本作に家入とピアニストの清塚信也がコラボレーションした楽曲「もし君を許せたら(Piano Version)」が収められることが発表された。

「もし君を許せたら」は昨年8月発売のシングル曲で、フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌に使用されたナンバー。家入はとある音楽番組で清塚と「ずっと、ふたりで」をセッションし、「その時の高揚感と緊張感が忘れられなくて」という理由から今作でのコラボをオファーした。なお2人が向かい合う形で行われたレコーディングについて家入は「フェンシングをしているかのような独特の駆け引きがあってとても面白かったです」とコメントしている。

また「この世界で」の発売を記念したフリーイベントの開催も決定。イベントは1月30日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場、2月2日に兵庫・スペースシアター、2月3日に愛知・エアポートウォーク名古屋で行われ、各会場ではフリーライブのほかシングル購入者を対象とした特典お渡し会も実施される。

家入レオ コメント

以前、音楽番組で清塚さんと「ずっと、ふたりで」を共演させて頂いたことがあったのですが、その時の高揚感と緊張感が忘れられなくて。今回「もし君を許せたら」のピアノバージョンを収録するにあたって、清塚さんに是非弾いて頂きたいと思いオファーしました。同じブースにグランドピアノとヴォーカルマイクを立て、向かい合う形でレコーディングに臨んだのですが、フェンシングをしているかのような独特の駆け引きがあってとても面白かったです。

清塚信也 コメント

科学の発達によって、音楽も発展してきた。しかし、発展の裏にはリスクもあって、便利な機能を使いながら歌いすぎると、体当たりでセッション出来なくなったりする。しかし、家入レオさんは違った。ポップスの中でもこれだけ音楽で呼応することが出来る歌い手はあまりいないと思う。そんなことで、今回は、私が感じる家入さんの「強さ」を引き出すピアノアレンジをしたつもりです。言わずと知れたヒット曲「もし君を許せたら」ですが、曲も家入さんも、新たな一面が覗けたと思います。近年ポップス界では珍しいほどの「ガチセッション」で、私が納得するまで何度も何度も歌ってくれた家入さんに感謝です。嘘のないこのガチセッションを是非お聴きください。

家入レオ 15thシングル「この世界で」リリース記念スペシャルフリーイベント

2019年1月30日(水)東京都 池袋サンシャインシティ噴水広場
START 18:30

2019年2月2日(土)兵庫県 スペースシアター
[1回目]START 13:00
[2回目]START 16:00

2019年2月3日(日)愛知県 エアポートウォーク名古屋 3Fイベントスペース
[1回目]START 13:00
[2回目]START 16:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL