WACK合同オーディションは今年も壱岐島で、ファンクラブツアーの詳細も発表

WACK合同オーディションは今年も壱岐島で、ファンクラブツアーの詳細も発表

「WACK」ロゴ

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、WAggが所属する音楽事務所WACKによる合宿型オーディション「WACK合同オーディション2019」の詳細が発表された。

オーディションは3月24日から30日まで約1週間かけて、昨年と同じく長崎県の離島・壱岐島で開催される。最終日の3月30日には壱岐文化ホールでWACK所属アーティストが一堂に会する入場無料イベント「WACK EXHiBiTiON」が実施され、各グループによるライブに加えてオーディションの合格者発表が行われる。なおオーディションにはWAggや、WACK代表の渡辺淳之介より戦力外通告を受けたBiSのメンバーも参加する予定。

また「WACK合同オーディション」に合わせたファンクラブツアーの詳細も明らかになった。ファンクラブツアーでは1泊2日と2泊3日の2種類のプランが用意され、オーディション見学や「WACK EXHiBiTiON」への優先入場権などの特典が付く予定。さらに2泊3日プランではイベント翌日にWACKメンバーとBBQを楽しめるスペシャルイベントも行われる。各プランには参加人数の上限が定められているので、参加希望者はすぐにチェックを。

WACK EXHiBiTiON概要

2019年3月30日(土)長崎県 壱岐文化ホール
<出演者>
BiSH / BiS / GANG PARADE / EMPiRE / WAgg / 「WACK合同オーディション2019」参加者

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL