T-SQUARE河野啓三が脳出血で緊急入院、当面は治療に専念

T-SQUARE河野啓三が脳出血で緊急入院、当面は治療に専念

T-SQUARE。右から2番目が河野啓三(Key)。

T-SQUAREの河野啓三(Key)が脳出血のため緊急入院。当面の活動休止を発表した。

オフィシャルサイトによると河野は2月6日に緊急入院したが、命に別状はなく、家族との会話や意思疎通も問題なく行なっているという。しかし1カ月の入院加療とその後のリハビリが必要であることから、T-SQUAREとしての活動は当面の間休止。次作のレコーディングやライブセッション、3月実施のソウル公演には参加しない。

バンドは河野の休養について「河野啓三の一日も早い回復と完全復帰を祈り、彼の想いを双肩に背負いながら、当分の間、(復帰はお医者さまの承認が下りたところで行います。)残されたメンバーで、サポートミュージシャン(代役)の力を借りながら、本年、デビュー41年目にして初めて経験する波乱万丈音楽激動活動に挑みたいと思います」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL