M!LK、アルバムリリースツアー完走!ラクーアでバレンタインのボーイズトークに沸く

M!LK、アルバムリリースツアー完走!ラクーアでバレンタインのボーイズトークに沸く

M!LK(撮影:小坂茂雄)

M!LKが本日2月10日に東京・東京ドームシティラクーアガーデンステージにてフリーライブ「M!LK 2ndアルバム『Time Capsule』リリースイベント」を行った。

最新アルバム「Time Capsule」のリリースを記念し、全国各地を回るイベントツアーを行ってきたM!LK。この日のライブはそのツアーの最終日にあたるもので、会場には2階エリアの奥までを埋め尽くすたくさんのみ!るきーず(M!LKファンの呼称)が集まった。

開演時刻を迎えると、アルバムのジャケット写真と同じカジュアルな衣装に身を包んだ7人がステージに飛び出した。佐野勇斗の「最終日、大きな声出していきましょう!」というファンへの呼びかけと共に、M!LKは「Time Capsule」のリードトラック「My Treasure」でライブをスタートさせる。昼下がりの明るい陽射しがステージを照らす中、さわやかに未来への希望を歌い上げた7人。続く「上昇思考クライマー」ではエッジの利いたロックサウンドに乗ってハイキックを見せるクールなパフォーマンスでファンの熱狂を誘う。決めのタイミングで勇斗が投げキッスを飛ばすと客席エリアからはひと際大きな歓声が上がり、み!るきーずは力強い眼差しで前を見つめながらこの曲を歌うメンバーに熱い声援を送った。

MCでは最年少の琉弥が「Time Capsule」を紹介し、「めちゃくちゃいい曲が詰まっているので、今日初めて知ってくれた方もぜひチェックしてください!」と聴衆に呼びかけた。すると、塩崎太智の「2月に入ったし、もうすぐ男子が楽しみにしているあのイベントですよ!」という言葉からバレンタインデーの話題に。メンバーはそれぞれに過去の印象深いバレンタインの思い出を振り返っていく。「小学生のとき、多少モテたんですけど……」と切り出した山中柔太朗は「自慢かよー」というメンバーの野次を受けながら「当時好きだった子にもチョコをもらえて、最後に楽しみに開けたんですけど、一番(形が)崩れてた……」とほろ苦いエピソードを披露。また勇斗は「小学校1年生のときに初恋の子からのチョコが欲しくて、知り合いの女の子を通して(好意を)伝えたら、当日カバンの中にチョコが入ってたんです!」と計算高かった少年時代を思い出して照れ笑いする。そして彼は「紙袋をいっぱい抱えて『持ちきれない』となる男子に憧れてビニール袋を2つ持っていったけど、1個ももらえなかったこともある……(笑)」と男性目線での“バレンタインあるある”でメンバーの共感を集め、吉田仁人は「男子は浮かれちゃうんです!」とみ!るきーずに気持ちを伝えた。

にぎやかなボーイズトークで盛り上がったあとに届けられたのはアルバム収録曲の「ジャングリズム」。雄々しいボーカルとダンスでワイルドな魅力を全開にするこの曲で、7人は動物の鳴き声を使ったコール&レスポンスをしてみ!るきーずをエネルギッシュに巻き込んでいった。そして「Brave Saga」のイントロが鳴ると、勇斗は「ペンライト上に上げて! 大きな声で楽しんで行きましょう!」と声を上げる。曽野舜太や太智はステージの前方ギリギリに立ってオーディエンスを煽り、勇斗と琉弥は晴れやかなムードの中で顔を見合わせてハグ。板垣瑞生や仁人は、力強いボーカルで曲の持つ前向きなメッセージをまっすぐに伝えた。

4曲を終えるとメンバーは客席をバックに記念撮影をして最後の挨拶へ。仁人は「ツアーも、お待ちしてますね!」と3月に始まる全国ツアー「M!LK SPRING TOUR 2019 Treasure Treasure」での再会をファンに約束。7人は最後までファンに向かって手を振りながら、ステージをあとにした。

M!LK 2ndアルバム「Time Capsule」リリースイベント 2019年2月10日 東京ドームシティラクーアガーデンステージ セットリスト

01. My Treasure
02. 上昇思考クライマー
03. ジャングリズム
04. Brave Saga

※塩崎太智の崎はたつさきが正式表記。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL