宮本浩次、感情むき出しで車運転する「冬の花」MV

宮本浩次、感情むき出しで車運転する「冬の花」MV

宮本浩次「冬の花」ミュージックビデオのワンシーン。

宮本浩次(エレファントカシマシ)のソロデビュー曲「冬の花」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

本日2月12日にiTunes Store、レコチョクほかで配信リリースされた「冬の花」は、木村佳乃が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ「後妻業」の主題歌。宮本がドラマスタッフとやり取りを重ねて制作した楽曲で、小林武史がプロデュースを担当している。

MVは椎名林檎と宮本のコラボ曲「獣ゆく細道」の映像を手がけた児玉裕一がディレクションを担当したもので、女性目線の切ない歌詞とは対照的に、感情をむき出しにして歌いながら車を運転する宮本の姿が収められている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL