C&K、ももクロに提供した「クローバーとダイヤモンド」をセルフカバー

C&K、ももクロに提供した「クローバーとダイヤモンド」をセルフカバー

C&Kが3月20日に発表するニューアルバム「TEN」に、ももいろクローバーZへの提供曲「クローバーとダイヤモンド」のセルフカバーが収録されることが明らかになった。

「クローバーとダイヤモンド」は、昨年5月にリリースされたももクロの結成10周年記念ベストアルバム「桃も十、番茶も出花」の収録曲。作詞作曲を手がけたCLIEVYは楽曲提供時に、「お話をいただいたときに、10周年ということを知って、綺麗なものだけでは、語れない泥臭さを、これからも気高く、けれど柔軟に、ひたむきに、一生懸命に、時代を生き抜く覚悟、支えてくれる人たちへのありがとうのメッセージを彼女たちの歌から感じとって欲しいなと思います」とコメントしていた。また昨年11月に神奈川・横浜アリーナで行われたC&Kのデビュー10周年記念ライブでは、このC&Kによるセルフカバー音源がエンドロール映像のBGMとして使用され、ファンの間で話題となっていた。

YouTubeでは「クローバーとダイヤモンド」セルフカバーバージョンのミュージックビデオショートバージョンを公開中。MVではC&K結成当時のライブ映像や写真が使用されており、2人の10年間の活動を振り返ることができる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL