食あたり克服!星野みちるがピアノ弾き倒すワンマン完遂「今日も天使になりました」

食あたり克服!星野みちるがピアノ弾き倒すワンマン完遂「今日も天使になりました」

左から山下あすか(Perc)、星野みちる(Vo, Piano)、吉良都(Cello)。(撮影:ナカニシキュウ)

星野みちるが4月27日に東京・晴れたら空に豆まいてにてワンマンライブ「よいレコード會社Presents 星野みちるライブ ~『逆光』リリースパーティー~」を開催した。

星野自らが社長を務める新レーベル・よいレコード會社からの第1弾シングル「逆光」の発売を記念して行われた本公演。星野は全編にわたってグランドピアノに向かい続け、吉良都(Cello)、山下あすか(Perc)との3人編成による繊細なアンサンブルでステージは進行した。

ライブは、バラード曲「行きたい方へ」でしっとりと幕開け。1コーラス目は星野のピアノと歌のみによる弾き語りでメランコリックに奏でられ、2コーラス目からは流麗なチェロと抑えのきいたパーカッションがメロウに絡み合っていく。続く「オレンジ色」でもシックなムードを維持し、満員の客席もそれに応えるように息を殺して耳を傾けた。しかし、2曲を歌い終えた星野が「今日はこんなにたくさん来てくれてうれしいです。男100%……?」と客席の男女比率に疑問を投げかけると、会場の空気は一転して朗らかに。さらにはコール&レスポンスを試みたのか、おもむろに「女ー」と平板なトーンで女性ファンに呼びかけ、場内を盛大な失笑に包んだ。また、この日は星野を含むステージ上の3人全員が白を基調とする清楚なイメージの衣装で統一。これについては「前に白い衣装でやったら『天使みたい』って言われたので(笑)。今日も天使になりました」と解説した。

軽妙なトークで会場を温めたあとは、中谷美紀「MIND CIRCUS」や南野陽子「話しかけたかった」といったカバー曲、この日の本題とも言える「逆光」、さらには初期のナンバー「君の名前」「DEAR M」など、さまざまなタイプの楽曲を変幻自在に披露していく。吉良のチェロが曲調に合わせさまざまな奏法で楽曲に色を加えていけば、山下のカホンを中心とした打楽器群がサウンドの触媒として機能し、同時に輪郭をシャープにさせていく。それらを支える土台には、いつものキーボードではなくグランドピアノが鎮座していることで、アンサンブルはより強固なものとなった。曲間のMCでは、グランドピアノ設置の都合により下手側の客に背を向けてしまっている状況について「こっち側(背後)の方たちは何も見えないと思うんですけど、リハのときにこの角度がベストだっていうことで、あきらめよう......いや、あきらめてはいない(笑)。“うなじ席”っていう特別な名称を付けました。特別だよー!」と宣言し、納得のどよめきを巻き起こした。さらに「今日はリリースパーティということで、無事にこの日を迎えられてよかったです」と言ったそばから「3日前に食あたりに遭いまして」とまったく無事ではなかったエピソードを告白。「すごい落ち込んでお医者さんに行ったら『2日くらいで元気になりますよ』って。今日は元気です」と曇りのない笑顔でファンを安心させた。

その後も病み上がりの影響を感じさせない伸びやかなボーカルと切れ味のあるピアノを披露していき、ライブが終盤に差しかかると、「恋のファンフェアー」では山下のパーカッションソロもフィーチャー。 じっくり聴かせるアンサンブルだけではなく、迫力のプレイでも会場のボルテージを上昇させる。そして星野は 「次で最後の曲となりました。ここでスペシャルゲストをお呼びしたいと思います」と告げ、「逆光」の プロデュースを務めたサリー久保田(B / SOLEIL、ザ・ファントムギフト、les 5-4-3-2-1)を呼び込んだ。客席後方から現れた久保田は、星野の止まらないトークに準備を妨害されながらも、愛車で運んできたというウッドベースを抱えてステージ後方にスタンバイ。彼を加えた4人でブギー調の「ロックンロール・アップルパイ」を軽快にパフォーマンスすると、大きな拍手に包まれて本編は終了した。

アンコールでは、さらなるゲストプレイヤー・岡田ユミ(Piano)も登場。総勢5名で演奏されたジャズテイストのミディアムナンバー「流れ星ランデブー」では、星野がこの日初めてピアノを離れてハンドマイクで熱唱した。この曲を終えたところで久保田と岡田はステージから退場。それにつられてか、うっかりハケようとしてしまう星野だったが、すんでのところでもう1曲が用意されていたことを思い出す。再びピアノトリオ編成となり、アップテンポな「マジック・アワー」で華やかにフィニッシュ。さらにダブルアンコールにも応えた星野が1人で再登場すると、シングル「逆光」にも収録された原点の1曲「ガンバレ!」 をアカペラで歌唱。和やかなムードで約2時間のステージに幕を下ろした。

星野は5月よりマンスリーのワンマンライブ「Pororin」を開催。第1回は5月26日に、第2回は6月29日に、いずれも東京・渋谷7th FLOORにて行われる。また、全国各地で毎月ライブを行う「星野みちる全国ライブ~観光~」の実施もアナウンスされており、第1回は6月9日に栃木・岩下の新生姜ミュージアムにて開催される。

よいレコード會社Presents 星野みちるライブ ~「逆光」リリースパーティー~
2019年4月27日 晴れたら空に豆まいて セットリスト

01. 行きたい方へ
02. オレンジ色
03. MIND CIRCUS(オリジナル:中谷美紀)
04. 鏡の中の私
05. 逆光
06. 君の名前
07. 話しかけたかった(オリジナル:南野陽子)
08. さよならブルーバード
09. DEAR M
10. 坂道の途中
11. い・じ・わ・る ダーリン
12. 恋のファンフェアー
13. ロックンロール・アップルパイ(ゲスト:サリー久保田)
<アンコール>
14. 流れ星ランデブー(ゲスト:岡田ユミ、サリー久保田)
15. マジック・アワー
<ダブルアンコール>
16. ガンバレ!

星野みちるライブ「Pororin」#1

2019年5月26日(日)東京都 渋谷7th FLOOR
OPEN 12:00 / START 12:30
<出演者>
星野みちる(Vo、Piano)/ 吉良都(Cello)

星野みちる全国ライブ~観光~

2019年6月9日(日)栃木県 岩下の新生姜ミュージアム
START 15:30
<出演者>
星野みちる(Vo、Piano)/ 吉良都(Cello)/ 山下あすか(Perc)

星野みちるライブ「Pororin」#2

2019年6月29日(土)東京都 渋谷7th FLOOR

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL