Superfly「プロメア」ED曲のMV公開、ロボットの壮絶な戦闘シーンで構成

Superfly「プロメア」ED曲のMV公開、ロボットの壮絶な戦闘シーンで構成

「氷に閉じこめて」ミュージックビデオのワンシーン。 (c)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

Superflyの新曲「氷に閉じこめて」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「氷に閉じこめて」は現在公開中のアニメ映画「プロメア」のエンディング主題歌。この映画のもう1つの主題歌であるSuperflyの「覚醒」が熱くスタイリッシュな楽曲なのに対し、「氷に閉じこめて」は“叶わない恋”をテーマにしたバラードで、情熱的な者とクールな者という劇中のガロとリオの関係性を感じさせる楽曲になっている。

MVは映画「プロメア」の映像を使用して制作されたもの。ガロとリオが操縦するリオデガロンと、クレイが操縦するクレイザーXの壮絶な戦いが描かれており、ガロ役の松山ケンイチ、リオ役の早乙女太一、クレイ役の堺雅人による絶叫シーンも観ることができる。

「プロメア」の主題歌である「覚醒」「氷に閉じこめて」は、6月12日に発売されるSuperflyのニューシングル「Ambitious」にカップリングとして収録される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL