SUPER☆GiRLS、新体制でグループの歴史振り返った9周年記念ライブ

SUPER☆GiRLS、新体制でグループの歴史振り返った9周年記念ライブ

SUPER☆GiRLS 「9th Birthday LIVE」の様子。

SUPER☆GiRLSが6月14日に東京・渋谷ストリームホールで結成9周年を記念したワンマンライブ「SUPER☆GiRLS 9th Birthday Live」を実施した。

この公演は、SUPER☆GiRLSの1期生の卒業および4期生の加入後初となる周年ライブ。現メンバー11人による新体制で、新曲2曲を含めた全21曲が披露された。

ライブ前半でスパガのメンバーは、2011年にリリースした1stシングルの表題曲「がんばって 青春」の衣装に身を包み、グループ初期の楽曲を中心に7曲を歌唱した。続いてユニット曲として、渡邉幸愛、石丸千賀、樋口なづなが「THE ロッキュYOU★~キミがくれた証~」、阿部夢梨、坂林佳奈、石橋蛍が「笑顔がぽろり」、長尾しおり、金澤有希、門林有羽、井上真由子、松本愛花が「ときめき色の風とキミ」を披露。そこから全員で「イッチャって♪ヤッチャって♪」「常夏ハイタッチ」「プリプリ▼SUMMERキッス」「ラブサマ!!!」とアップテンポのサマーソングを畳みかけたあと、6月に発売した楽曲「ナツカレ★バケーション」をパフォーマンスし、会場を大いに盛り上げた。

終盤では、SUPER☆GiRLSが活動10年目に突入したことを記念し“10大発表”として、7月26日に約5年ぶりの写真集を発売することや、ニューシングル(タイトル未定)を9月に、ニューアルバム「超絶☆学園~ときめきHighレンジ!!!~」を12月に発売すること、そしてメンバー11人全員が曲ごとにセンターを務める“フィーチャリングソング”を毎月連続リリースすることなどが続々と発表された。会場の熱気が冷めやらぬ中、ライブはアンコールに突入。フィーチャリングソングのうち、樋口がセンターを務める新曲「White Melody」と、石丸がセンターを務める新曲「POP!! POP!! POP!!」が初披露され、会場にはニジスト(スパガファンの呼称)の大きな歓声が湧き起こった。そして最後に、スパガは2011年にリリースした2ndシングルの表題曲「MAX! 乙女心」をメンバー全員で歌い上げ、ニジストとともに結成9周年を盛大に祝ったアニバーサリーライブに幕を下ろした。

SUPER☆GiRLS 「9th Birthday LIVE」2019年6月14日 渋谷ストリームホール セットリスト

01. がんばって 青春
02. 恋愛マニフェスト
03. 恋愛ルール
04. Happy GO Lucky! ~ハピ☆ラキでゴー!~
05. キラ・ピュア・POWER!
06. NIJIIROスター☆
07. 夢の引力
08. THE ロッキュYOU★~キミがくれた証~
09. 笑顔がぽろり
10. ときめき色の風とキミ
11. コングラCHUレーション!!!!
12. 華麗なるV!CTORY
13. ギラギラRevolution
14. イッチャって♪ヤッチャって♪
15. 常夏ハイタッチ
16. プリプリ▼SUMMERキッス
17. ラブサマ!!!
18. ナツカレ★バケーション
<アンコール>
19. White Melody
20. POP!! POP!! POP!!
21. MAX! 乙女心

※▼は黒塗りハートマーク。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL