LEO今井が初のカバー集リリース、人間椅子カバーのMV公開

LEO今井が初のカバー集リリース、人間椅子カバーのMV公開

LEO今井が人間椅子のカバー「どだればち」のミュージックビデオを自身のYouTube公式チャンネルで公開。同曲を明日6月21日0:00に配信リリースし、この曲を含む初のカバーCD「6 Japanese Covers」を7月24日に発売することを発表した。

LEO今井は2017年より不定期で、岡村夏彦(G)、シゲクニ(B)、白根賢一(Dr / GREAT3)を従えた“LEO IMAI”編成でツーマンライブ企画「大都会」を開催。これをツアー化した「大都会ツアー」を8月にスタートさせる。

「6 Japanese Covers」はこのツアーでの競演相手を中心に6組のアーティストの楽曲をセレクトし、バンドメンバーと共に東京・Red Bull Music Studios Tokyoでレコーディングしたカバー集。人間椅子のほか、eastern youth、ZAZEN BOYS、呂布カルマ、前野健太、ペトロールズの楽曲のカバーが収められる。

今回MVが公開された「どだればち」の原曲は、人間椅子が1995年に発表したアルバム「踊る一寸法師」に収録されている全編津軽弁の楽曲。昨年9月に東京・TSUTAYA O-EASTで行われた「恩讐の彼方~人間椅子2018年晩夏のワンマンツアー」ツアーファイナルで、LEO今井はこの曲を聴いて感銘を受けたという。

なお「6 Japanese Covers」にはカバーのほか、ボーナストラックとして新曲「Fandom(Remix For A Film)」と、2008年発表のアルバム「Fix Neon」に収められた「Venom」と「Karaoke」のライブバージョンも収録。CDには10月25日に開催が予定されている「大都会ツアーファイナル」のチケット先行予約用のシートが封入される。

さらにコロムビアミュージックショップでは「6 Japanese Covers」のスペシャルバンドル版として、ジャケットアートワークを手がけたAruta SoupのデザインによるTシャツをセットにした商品を販売。またiTunes Storeでは「どだればち」の先行配信に伴い、特典トラック「Taxi(Live at Fever, Tokyo)」を聴くことができるプレオーダーの受付がスタートしている。

LEO今井 コメント

去年O-EASTでライブを初めて観て、全てが変幻自在のヘッドバンギングショーでしたが、特にこの曲の必殺リフと「あらどした」の掛け声に度肝を抜かれ、私のメタル魂に新たな火がつきました。

この日本メタルの守護神とツーマンライブ「大都会」ができたら、と思ったのがこの企画の引金です。これを書く現在、今回のカバーラインアップで唯一面識のない方達なので、ドキドキします。

LEO今井「6 Japanese Covers」収録曲

01. どだればち(原曲:人間椅子)
02. 夏の日の午後(原曲:eastern youth)
03. ポテトサラダ(原曲:ZAZEN BOYS)
04. ヤングたかじん(原曲:呂布カルマ)
05. ファックミー(原曲:前野健太)
06. 雨(原曲:ペトロールズ)
07. Fandom(Remix For A Film)(ボーナストラック)
08. Venom(Live at Bottom Line, Nagoya)(ボーナストラック)
09. Karaoke(Live at Fever, Tokyo)(ボーナストラック)

LEO今井自主企画ツーマン「大都会ツアー」

2019年8月30日(金)大阪府 Shangri-La
<出演者>
LEO IMAI / 前野健太

2019年8月31日(土)愛知県 伏見JAMMIN'
LEO IMAI / 呂布カルマ

2019年9月24日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
LEO IMAI / 人間椅子

2019年10月1日(火)福岡県 BEAT STATION
<出演者>
LEO IMAI / ZAZEN BOYS

2019年10月12日(土)北海道 cube garden
<出演者>
LEO IMAI / eastern youth

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL