竹原ピストルが山崎まさよし主演「影踏み」で刑事に、胸ぐら掴む一触即発カット公開

竹原ピストルが山崎まさよし主演「影踏み」で刑事に、胸ぐら掴む一触即発カット公開

「影踏み」より。

山崎まさよしが主演を務める映画「影踏み」に、竹原ピストルが出演することが発表された。

「影踏み」は横山秀夫による小説を原作にした映画で、山崎演じる泥棒・真壁修一が、難事件に立ち向かいながら、幼なじみのヒロインと泥棒稼業の間で揺れ動く様子を描くミステリー。尾野真千子、北村匠海、鶴見辰吾、滝藤賢一、大竹しのぶといった個性的な俳優たちの出演も決定している。

竹原は修一の幼なじみで、修一の犯行現場に居合わせ彼を逮捕をする刑事・吉川聡介を熱演する。また竹原の出演発表に併せて、竹原が山崎の胸ぐらを掴む一触即発の場面写真も解禁された。映画「影踏み」は11月に全国公開される。

(c)2019 「影踏み」製作委員会

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL