入院中のHEY-SMITH猪狩秀平、膿胸の発症も判明

入院中のHEY-SMITH猪狩秀平、膿胸の発症も判明

HEY-SMITH。前列右から2人目が猪狩秀平(G, Vo)。

肺気胸と診断され現在入院しているHEY-SMITHの猪狩秀平(G, Vo)が、肺が収められている胸腔内に膿が溜まる膿胸も発症していることが明らかになった。

HEY-SMITHは猪狩の体調不良により、7月4日に開催が予定されていた主催ツアー「Life In The Sun TOUR ~EXTRA~」の京都公演を延期。猪狩は初診で尿管結石と診断され自宅療養していたが、快方に向かわなかったことからセカンドオピニオンを受診したところ、肺気胸のため手術が必要と診断された。その後さらに精密検査を行った結果、膿胸も発症していることが判明。彼はこれから胸腔鏡下醸膿膜切除術という手術を受ける。

猪狩の入院によりHEY-SMITHは、7月7日に開催された10-FEET主催の野外フェス「京都大作戦2019 ~倍返しです!喰らいな祭~」にはサポートゲストを迎えて出演していたが、膿胸の発症が判明したことにより、coldrain、HEY-SMITH、SiMの3組による合同バンド・TRIPLE AXEとしてライブを行う北海道・いわみざわ公園「JOIN ALIVE」の7月13日公演は猪狩不在で出演。7月21日に長野・野底山森林公園で行われる「焼來肉ロックフェス2018 in 南信州・飯田」はHEY-SMITHの出演がキャンセルとなる。

なお猪狩の復帰公演については、決まり次第アナウンスされる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL