MIYAVI、京都の酒蔵「月の桂」とのタッグで日本酒プロデュース

MIYAVI、京都の酒蔵「月の桂」とのタッグで日本酒プロデュース

「MIYAVI SAKE」をプロデュースするMIYAVI。

MIYAVIが京都の酒蔵「月の桂」とタッグを組み、本日10月29日19:00より日本酒「MIYAVI SAKE」を順次販売する。

MIYAVIは昨年11月に「月の桂」の第14代目当主である増田徳兵衛氏と出会い、酒造りの工程を見学。「月の桂」の味に対するこだわりや歴史の重みに感銘を受け、「MIYAVI SAKE」のプロデュースを決意した。

「MIYAVI SAKE」のラインナップは熟成純米大吟醸酒「PREMIUM JUNMAI DAIGINJO」、純米大吟醸酒「STANDARD JUNMAI DAIGINJO」、純米酒「LIGHT JUNMAI」、純米スパークリング酒「SPARKLING JUNMAI」の4種。「MIYAVI SAKE」のオンラインショップでは「STANDARD JUNMAI DAIGINJO」と「LIGHT JUNMAI」の展開が本日19:00にスタートし、「PREMIUM JUNMAI DAIGINJO」と「SPARKLING JUNMAI」は2020年に販売予定。そのほか取り扱い店舗などの詳細は「MIYAVI SAKE」のオフィシャルサイトで確認しよう。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL