THE YELLOW MONKEY、過去の代表曲のモチーフちりばめた「DANDAN」MV

THE YELLOW MONKEY、過去の代表曲のモチーフちりばめた「DANDAN」MV

THE YELLOW MONKEY「DANDAN」ミュージックビデオ撮影時のセット。

THE YELLOW MONKEYの新曲「DANDAN」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「DANDAN」はTHE YELLOW MONKEYの結成30周年を記念して本日10月30日にリリースされた配信シングル。軽やかでドライブ感あふれるサウンドと、「どんな夢も叶えるバンドができたよ」など30年のキャリアを彷彿とさせる歌詞が印象的な楽曲となっている。

今回のMVは2017年の東京・東京ドーム公演以降、THE YELLOW MONKEYに関わる多数の映像を制作してきた山田健人が監督を務めた作品で、バンドの「今のカッコよさ」を表現するというコンセプトのもとに制作された。菊地英昭(G)の足元には「パール」のMVに登場した“目”、菊地英二(Dr)の背後には「球根」、廣瀬洋一(B)の後ろには「バラ色の日々」をモチーフにした壁紙があしらわれ、セット背面には「JAM」の「この世界に真っ赤なジャムを塗って」という歌詞をもとに山田自らが本物のジャムで描いたデザイン画が配置されるなど、過去の代表曲のさまざまなモチーフがちりばめられている。

山田健人 コメント

30周年のお祝いに、変わらぬかっこよさをファンの皆さまにお届けできたらなと思います。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL