カノエラナ「嘘とリコーダー」MV公開、原宿駅などで歌詞広告掲出

カノエラナ「嘘とリコーダー」MV公開、原宿駅などで歌詞広告掲出

カノエラナ「嘘とリコーダー」ミュージックビデオのワンシーン。

カノエラナの新曲「嘘とリコーダー」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「嘘とリコーダー」はカノエが自身の誕生日である12月4日にリリースする2ndアルバム「盾と矛」収録曲。MVは私立恵比寿中学やコカ・コーラなど数多くのアーティストや企業とのコラボレーションで知られるイラストレーター・REO spikeeを起用し制作された。

またアルバムリリースに先駆け、本日11月29日に「盾と矛」の特設サイト「全曲毒吐」がオープン。ここではアルバムのライナノーツや視聴用の歌詞動画などが公開されている。またアルバム収録曲の歌詞広告が秋葉原、原宿、渋谷、池袋、名古屋、大阪、福岡の駅構内などに掲出されることが決定。原宿駅では本日より広告が掲出されており、その後ほかの駅にも広告が登場する。詳細はカノエのオフィシャルサイトで確認を。

カノエラナ コメント

青春の形を歪に切り取ったきわどい作品になったと思います。
言葉が生々しく強い曲なので、今回はイラストを中心にMVを作成していただきました。
一つ一つしっかり見るとポップで可愛い筈なのに、色がつけばつくほど闇を感じてしまうのは私の心がゆがんでいるからでしょうか…でしょうね…うん…。
主人公の淀んだ世界に色を灯してくれた「あの子」を想像しながら観ると更に妄想が膨らむのでおススメです。

REO spikee コメント

今回MV内イラストを担当させていただきましたREOspikeeです。
この楽曲を初めて聞いた時にその独創性と世界観にカノエさんの才能を強く感じました。
日々の景色の中に潜む、静かで危ういトリガーをズドンと引き放って魅せてしまう表現力に物を作る人間としてとても
刺激を受けました。一緒にお仕事ができてとても光栄です。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL