めいちゃん、クリスマスイブにピアノの弾き語りやBRADIOとのコラボ披露

めいちゃん、クリスマスイブにピアノの弾き語りやBRADIOとのコラボ披露

めいちゃん(撮影:小松陽祐[ODD JOB])

めいちゃんが12月24日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ「ワンマンライブ6『サンタさんを捕まえよう』」を開催した。

電飾付きのツリーや暖炉がステージに設置され、会場は開演前からクリスマスムード一色。そこへ登場したバンドメンバーが爆音で演奏を開始すると、クリスマスカラーのジャケットを羽織っためいちゃんが大歓声に包まれながら現れる。アッパーなクリスマスソング「ベイビー・メイビー」でライブの口火を切っためいちゃんは「アノニマスファンフアレ」や「ノイローゼ」といった勢いあるナンバーを連発。ライブ冒頭からフロアを沸かせた。「めいわん始まったぜ!」と興奮気味に挨拶しためいちゃんは、タンバリンを叩きながら東京事変の「今夜はから騒ぎ」をカバーし、クリス・ハートの「I LOVE YOU」を情感たっぷりに歌い上げたあと、ピアノの弾き語りで「ピエロ」を披露。緊張した様子を見せつつ、その優しい歌声をピアノの音色に乗せてしっかりと届けた。

幕間のVTRでは、めいちゃんが新曲「ホレボレボリューション」でコラボしたBRADIOへのプレゼントを探すためロシアに向かう。苦労の末にロシア帽とマトリョーシカを手に入れたところで映像が終わると、ステージにはシークレットゲストのBRADIOが。真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)と共にファンクチューン「ホレボレボリューション」を情熱的にパフォーマンスしためいちゃんは、ロシアで手に入れたプレゼントを3人に手渡して友好を深めた。BRADIO退場後、めいちゃんは自身が作詞作曲した「ヴィクター」をアグレッシブにパフォーマンス。蜂屋ななしがめいちゃんに書き下ろした楽曲「シャボン」では無数のシャボン玉が宙に放たれた。さらに「バレリーコ」や椎名林檎「丸の内サディスティック」のカバーを歌っためいちゃんは、最後に「ライムライト」を披露。会場に熱狂的な盛り上がりを生み出してステージをあとにした。

観客がアンコールを求めるとVTRの上映が始まり、サンタ姿のめいちゃんが今から煙突を降りてプレゼントを持っていくと宣言。煙突を落ちる効果音に続いて、ステージの暖炉から現れためいちゃんは、咳込みながら「ロキ」でライブを再開した。観客に「プレゼントは?」と問われると、めいちゃんは3月4日にニューアルバム「大迷惑」をリリースすることを発表し、ファンを喜ばせる。その後ステージ上で生着替えを行っためいちゃんは、自身の内側は表現したという新曲「世迷言」を披露。空から星型のめいたま(めいちゃんのマスコットキャラクター)が降る中、伸びやかな歌声を響かせてライブに幕を下ろした。

めいちゃん「ワンマンライブ6『サンタさんを捕まえよう』」
2019年12月24日 Zepp Tokyo セットリスト

01. ベイビー・メイビー
02. アノニマスファンフアレ
03. ノイローゼ
04. オートファジー
05. フィクサー
06. 絶え間なく藍色
07. 今夜はから騒ぎ
08. I LOVE YOU
09. ピエロ
10. ホレボレボリューション
11. ヴィクター
12. コールボーイ
13. メーベル
14. シャボン
15. バレリーコ
16. 丸の内サディスティック
17. ライムライト
<アンコール>
18. ロキ
19. 世迷言

※記事初出時、キャプションおよびセットリストに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL