内田万里が“総決算アルバム”発売、バンドメンバーにナカコーやキセル辻村友晴ら

内田万里が“総決算アルバム”発売、バンドメンバーにナカコーやキセル辻村友晴ら

内田万里

内田万里(ex. ふくろうず)が3月3日にニューアルバム「PEE-ka-BOO」を、大坂・枚方 T-SITE 蔦屋書店の通販とライブ会場限定でリリースする。

内田がアルバムをリリースするのは2018年12月発表の「何億光年のラブレター」以来1年2カ月ぶり。彼女はこれまで自宅録音を基本としてきたが、本作では益子樹(ROVO)のスタジオで収録曲すべてのレコーディングを行った。またバンドメンバーとしてKoji Nakamura(G / LAMA、iLL)、辻村友晴(B / キセル)、沼澤尚(Dr / シアターブルック)の3名、特別ゲストとしてエマーソン北村(Org / シアターブルック)が参加している。本作の形態は通常盤と特別盤の2種。特別盤にはセルフライナーノーツと、内田が編集した冊子「PEE-Ka-BOOK」が付属する。内田はアルバムについて、「内田万里の活動は完全な自転車操業です。そして、この2年間の活動で、思いの外みなさんには自転車を漕がせてもらえました。予想外の場所まで来れました。ありがとう。ちゃんと還元したいので、この度は内田万里総決算アルバムを作ることにしました」とコメントしている。

また2020年6月14日には、アルバムの発売を記念したワンマンライブ「FIESTA ~PEE-ka-BOO~」の開催が決定。この公演のチケットはイープラスにて発売中。

内田万里 コメント

みなさんへ
「内田万里」として活動を始めて早2年。

この2年間、メルカリ転売事件、ラーメン弟子入りミックス事件、新幹線チケット紛失もうダメかも事件、内職ギリギリ半ベソ事件などなど、本当にたくさんの事がありました。

数々の苦難を乗り越えて何とかここまでたどり着けたのは皆さんのおかげです。
心から感謝です。

前にもお話しした通り、内田万里の活動は完全な自転車操業です。
そして、この2年間の活動で、思いの外みなさんには自転車を漕がせてもらえました。
予想外の場所まで来れました。
ありがとう。
ちゃんと還元したいので、この度は内田万里総決算アルバムを作ることにしました。

憧れの面々と馴染み深いスタジオで、約1ヶ月かけて作りました。
チャレンジしかない日々でした。
間違いなく人生で1番チャレンジした日々でした。
そして「PEE-ka-BOO」というアルバムが完成しました。

この作品をもって、みなさんへの花束とかえさせて下さい。
あべこべな花束かもしれませんが、よかったら受け取ってください。
心は込めました。
届くと嬉しいな。

そして、一区切りつけた内田は、また新たなチャレンジに向かいたいと思います。
次は何処へ遊びに行こうかな。
そうやって、死ぬまで自転車、漕ぎたい気持ちです。
応援よろしくDEATH。

ではでは。
内田万里より。

内田万里「PEE-ka-BOO」収録曲

01. FIESTA
02. TONIGHT
03. SHU-u-DEN
04. LONELY SUGAR BABY
05. POM-Pi-DOU
06. 嵐が丘
07. BOO-bi-DOU
08. GOOD BYE(insomnia ver.)

内田万里「FIESTA ~PEE-ka-BOO~」

2020年6月14日(日)東京都 UNIT

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL