パクスプエラ、新しい形で挑戦するため充電期間へ

パクスプエラ、新しい形で挑戦するため充電期間へ

パクスプエラ

パクスプエラが3月21日に東京・ヤマハ銀座スタジオで開催する単独公演「パクス“4周年”プエラ」をもって充電期間に入ることが発表された。

パクスプエラは阿部菜々実、中村妃那、佐竹未羽の3人からなるガールズユニット。2014年9月にmImi名義でメジャーデビューし、2016年3月に現在のグループ名に改名した。阿部は2017年からラストアイドルのセンターとしても活動している。

グループのオフィシャルサイトでは充電期間について「4周年を迎えたこのタイミングで一度しっかりと体制を整えて、新しい形で挑戦していけるよう、これからのパクスプエラのためにそれぞれが成長するための時間にしていこうと考えております」と説明。阿部も自身のTwitterアカウントで「新しい形で挑戦する為の充電期間となります。私自身もっと成長できるように頑張ります!」とコメントしている。

パクスプエラ「パクス“4周年”プエラ」

2020年3月21日(土)東京都 ヤマハ銀座スタジオ

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL