スカートのデビュー10周年記念した特設サイト公開、プレゼント企画第1弾は壁紙2種

スカートのデビュー10周年記念した特設サイト公開、プレゼント企画第1弾は壁紙2種

スカート

スカートのデビュー10周年を記念をした特設サイトがオープンした。

特設サイトでは、1年を通してさまざまなコンテンツを発信。今回は10周年プレゼント企画第1弾として「10周年記念優勝記念壁紙ダウンロードプレゼント」が実施され、“祝杯Ver.”と“パレードVer.”の2種類の壁紙を無料でダウンロードすることができる。

さらに本日2月25日(火)放送のJ-WAVE「SONAR MUSIC」では、スカートが3月18日にリリースする両A面シングル「駆ける / 標識の影・鉄塔の影」から「駆ける」がラジオ初オンエアされる。本楽曲はサッポロビール「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」の年始特別バージョンのCMソングとして書き下ろされた。

澤部渡 コメント

ごあいさつ
たとえばパリッとしたスーツを着てパワーポイントを操作しながら「この10年は決して平坦な道のりではありませんでした」というにはあまりにもドラマがなさすぎるバンド、スカートもついにデビュー10周年を迎えました。平坦な道のりではなかったことは確かですが、それは体力を奪うだけ奪うが全く画にならない緩やかな登り坂だったり、怠惰に身を任せほどほどの坂道を自己責任の中、転げ落ちていく下り坂だったり、書き出したらきりがないから省略するけども時々ごほうびがあったり、といった具合。スカートが歌ってきたことというのは常に物語の途中のどこかだった、ということを踏まえると然もありなん、と捉えるべきなのでしょうか。
10年前にリリースした『エス・オー・エス』の初回プレスの数は500枚、初回のオーダーは107枚でした。当時はそれでも驚き、喜びましたが今回の三井ホールの座席数は678席とのこと。この10年間、取りこぼしたドラマの代わりに我々はたくさんのレパートリーを残すことができました。やりたい曲、聴いてもらいたい曲のすべてを演奏できる訳ではないけれど、今できる限りのベストな選曲でみなさんをお迎えしたいと思っています。この1年、みずから10周年なんて大きな看板を掲げてしまいました。初めて今のバンドメンバーで撮影した写真もそうですが、この1年を通して色々試してみたい、と考えています。皆さま、お付き合い頂けたのなら、幸い!!

角張渉(カクバリズム代表) コメント

スカートが2020年でデビュー10周年を迎えました。インディ、メジャーという音楽業界の荒波を潜り抜けて、まさに駆け抜けた10年。澤部君、これは優勝だよ! 優勝! と勢いに身を任せてスカート10周年の開幕です。新たなスタートとも言えるでしょう。いつまでも良質な音楽を作り続けるスカートの「今」を是非ともご一緒してもらえたらと思います。特設ページがこれから続々とコンテンツが1年を通して増えていきますので、お楽しみに!

J-WAVE「SONAR MUSIC」

2020年2月25日(火)21:00~23:55

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL